1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

一年の締めくくりに観たい!大晦日を舞台にした映画まとめ!

毎年、年越し映画として観たくなる、大晦日を舞台にした映画をまとめました。

更新日: 2017年06月10日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
106 お気に入り 26202 view
お気に入り追加

☆ニューイヤーズ・イブ

◎2011年

◎監督
ゲイリー・マーシャル

◎キャスト
エイミー看護師:ハル・ベリー
テス:ジェシカ・ビール
ジェンセン:ジョン・ボン・ジョビ
ヘイリー:アビゲイル・ブレスリン
ブレンダン:クリス・"リュダクリス"・ブリッジス

ここに登場するのは、いつの間にか人との絆を失ってしまった者たち。彼らは一年の最後の日に、その大切さに気付き、なんとか絆を取り戻そうと奔走する。

やっとニューイヤーズ・イブ見れた! 面白いし、感動したし、素敵! 自分もあんな恋愛したい! そしてアメリカの大晦日の盛り上がり半端なっ!

おととしの作品「ニューイヤーズ・イブ」を観た。面白い映画はエンディングまで面白い。新生児から高齢のお婆ちゃんまで、または生から死まで扱っていて、すべての年齢、全ての人々に幸せが訪れるようにと願った話のように感じた。今年の大晦日に観たかったなぁ。

ニューイヤーズ・イブ観終わりました。今年の大晦日はこれの観ようって決めてたから無事に観ることができてよかったです(^_^) この映画、やっぱり最高に面白いですね♪ 皆が幸せになる映画って大好きですっ(≧∇≦)

☆フォー・ルームス

◎1995年

◎監督
クエンティン・タランティーノ

◎キャスト
テッド:ティム・ロス
サム:マーク・ローレンス
アシーナ:ヴァレリア・ゴリノ
エルスペス:マドンナ
レイヴン:リリ・テイラー

クエンティン・タランティーノほかアメリカの若手監督4人が、ホテルの部屋で起こる奇想天外なできごとを描いた短編オムニバスコメディー

『フォー・ルームス』 大晦日のロサンゼルスのホテルを舞台にしたオムニバス。ロドリゲスのも面白いけど、やっぱタランティーノ抜群。タラの会話劇って凄い引き込まれるよね。ブルース・ウィリスのキレ芸があって、長い前フリがあって、そんで最後のオチですよ。イヨォッ!名人芸!!って感じです。

アメリカ映画かー、一番直近で観たアメリカ映画は大晦日に併せて観た『フォー・ルームス』であったわ…w ティム・ロスが若くて可愛い子ちゃんで、裏声と腰振りまくりで不憫フェロモンバンバンの年末スペシャル映画。

『フォー・ルームス』終了。大晦日のホテルで起こる珍騒動にベルボーイがてんてこ舞いするオムニバスコメディ。ベルボーイのテッドを演じるティム・ロスの変な動きとイカれた演技が癖になる(笑)。下世話なネタやエグいネタが多いので人を選ぶけど、オムニバス(四話)で見やすいし可笑しい。

☆ポセイドン・アドベンチャー

◎1972年

◎監督
ロナルド・ニーム

◎キャスト
フランク・スコット牧師:ジーン・ハックマン
マイク・ロゴ刑事:アーネスト・ボーグナイン
ジェームズ・マーティン:レッド・バトンズ
ノニー・パリー:キャロル・リンレー
エイカーズ:ロディ・マクドウォール

ニューイヤーズ・イブの夜、豪華客船ポセイドン号はアテネに向かっていた。しかし、その時海底地震が発生し、数分後船は大津波にのまれて転覆、一瞬のうちに数百名の生命を奪う大惨事となった……

「ポセイドン・アドベンチャー」 大晦日の夜に津波で上下がひっくり返った豪華客船で生きて脱出しようとする人達のサバイバル劇、自分を信じて着いて来てくれている人達を何とか無事に脱出させようと奮闘する主人公のスコット牧師がカッコよすぎてヤバイ

「ポセイドン・アドベンチャー」鑑賞 今見ても特撮やセットがリアルで客船沈没の恐ろしさを体験できますね。人物描写も見事でどのキャラも魅力的。人が力強く励まし合い生き抜く姿に胸を打たれます。意外と笑えるシーンもあり文句無しに面白いです。これぞ家族揃って楽しめた超娯楽大作映画ですね。

大晦日にポセイドン・アドベンチャーを見て号泣してるっていうね(´∀`)ほんと名作

☆200本のたばこ

◎1999年

◎監督
リサ・ブラモン・ガルシア

◎キャスト
バーテンダー:ベン・アフレック
トム:ケイシー・アフレック
デイヴ:ギレルモ・ディアス
エリー:ジャニーン・ガロファロー
ステフィー:ギャビー・ホフマン

1981年大晦日、新年を迎えようとするお祭り気分のニューヨーク。今宵から明日のニューイヤーに向けてのパートナーを見つけようと、それぞれのパーティへと急ぐ人々で街は賑わっていた。

今日の分 #1日1本オススメ映画 194.【200本のたばこ】('98米) 大晦日に交錯する恋の群像劇。タイトル通り喫煙推奨映画かと言われるほどタバコ吸いまくってる洒落た作品。ファンキーなタクシーの運転手が良い味出してる。登場人物がみんな精一杯生きてるのは見てて気持が良い。

大晦日に観るのは紅白でもガキ使でも格闘技でもなく、映画『200本のたばこ』こそが至高

200本のたばこめっちゃいい話だったぜい!これは元気出るわ!最後はみんなhappyend!!大晦日にこんな呑んで騒いではしゃいでしかも最後は愛も手に入れられたらもう最高だなww

☆ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

◎1995年

◎監督
キャスリン・ビグロー

◎キャスト
レニー・ネロ:レイフ・ファインズ
メイス:アンジェラ・バセット
フェイス・ジャスティン:ジュリエット・ルイス
マックス・ペルティエ:トム・サイズモア
フィロ・ガント:マイケル・ウィンコット

レニーのもとに、元恋人のフェイスの友人が殺される瞬間を記録したディスクが届けられた。次はフェイスが危ないと察知した彼は、2000年を目前に控えて沸き返るおおみそかのロスの街へと急行する……

大晦日が舞台の映画は色々ありますが、印象に残っているのは『ストレンジ・デイズ/1999年12月31日』。ゼロ年代に突入する境目の狂乱が懐かしい。次にあの体験が出来るのは1000年後だからね。この映画、今や巨匠のキャスリン・ビグロー監督作なのに、そんなに省みられることがなくて残念。

大晦日になると『ストレンジ・デイズ』って映画思い出す。ジュリエット・ルイスがエロチックで良かった☆

年末には「ストレンジ・デイズ」が観たいのよ! 年越し映画はこれしかなのよ! pic.twitter.com/kiFqAx3EyH

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する