1. まとめトップ

カンタン!「ワイドパンツ」の着こなし2017年秋冬メンズファッション

2017年秋冬から春にかけてトレンドのワイドパンツ。シンプルにショート丈アウターを合わせるAラインシルエットを作れば簡単に着こなしができます。ワイドパンツの着こなしのポイントをまとめました。

更新日: 2017年01月08日

20 お気に入り 25828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2017年年秋冬トレンド「ワイドパンツ」

今季のトレンド一大潮流である「オーバーサイズ」「ビッグシルエット」「ワイドパンツ」。そろそろ着こなしに取り入れたいという男性も多いと思います。

1920年代に世界的に流行した「ワイドパンツ」

あまり知られていませんが、実はワイドパンツは1920年代に世界的に流行しています。当時は、ジャストサイズが男性着こなしの常識。それを打破するようなワイドシルエットのパンツを流行らせようとしたオックスフォード大学の学生グループにちなんで「オックスフォードバッグズ」「オックスフォードバッグズトラウザーズ」と呼ばれました。

「ワイドパンツ」の着こなしポイント

ずばり結論から言ってしまえば、ワイドパンツともっとも合わせやすいのはショート丈アウター。上下でボリューム感にメリハリを出せるからです。応用編として、ミディアム丈&ロング丈アウターとの着こなしもできればよりグッド。この特集では、その両方にフォーカスしていきます。

ワイドパンツ×ショート丈アウターが基本

旬なワイドパンツを使ってコーデを組む場合、鉄板となるのがショート丈アウター。ボリュームのあるワイドパンツに対して、ショート丈アウターはコンパクトなフォルムなので、上下に抑揚が付いてバランス良く仕上がるんです。

「タイトなトップスxワイドパンツ」でAラインを構築!

ジャストサイズなトップスとワイドパンツでメリハリをつけるだけ!

ショート丈アウター「MA-1」でのコーディネート

数あるミリタリーアウターのなかでも特にワイドパンツと抜群のマッチングを見せてくれるMA-1。ゴチャつかないシンプルなアウターなので、ワイドパンツのクセの強さを中和してくれるんです。

ショート丈アウター1:ライダースジャケット

ショート丈アウターの代表格といえばライダースジャケット。リラックスしたイメージのあるワイドパンツに対して、武骨な雰囲気が色濃いのでコーデをリズミカルに仕上げられます。大人っぽくいくならシングル、ワイルドに攻めるならダブル型で。

ワイドパンツ×ロング丈アウターで差別化を狙う

周囲との差別化を狙うなら、ロング丈アウターとのマッチングで。ボリュームのあるコーデに仕上がりやすいので、いかに“もたついて見せないか”がこのスタイルにおいては重要なキーポイントとなってきます。

1