1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

強くてキュートな名探偵たち!女性が探偵役の小説まとめ

ハードボイルドからラノベテイストまで、思わず集めたくなるようなシリーズ本をまとめてご紹介いたします。

更新日: 2017年03月20日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
148 お気に入り 21292 view
お気に入り追加

★「シャーロック・ホームズの姉妹たち」シリーズ/ ファーガス・ヒューム他

・質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿
・駆け出し探偵フランシス・ベアードの冒険

シャーロック・ホームズ物語が大人気だった19世紀後半から20世紀初頭の女性探偵を主役にしたミステリを集成! 100年前に書かれたとは思えない、個性的でチャーミングな女性探偵が活躍する

ロンドンの質屋の店主の少女が探偵役で、作者が『二輪馬車の秘密』のファーガス・ヒューム(つまりシャーロック・ホームズと同時期)。すごく興味あるなあ>『質屋探偵ヘイガー・スタンリーの事件簿』 kokusho.co.jp/np/isbn/978433…

★「葉村晶」シリーズ/若竹七海

・プレゼント
・依頼人は死んだ
・悪いうさぎ
・さよならの手口
・静かな炎天

若竹七海著【静かな炎天】読了。 女性ハードボイルド探偵、葉村晶が数々の不思議な事件を自身の行動力と独自の洞察力によって次々と紐解いていくのですが、ミステリーだけれどもその中にある人間模様が入り込んでドラマを観ているようでとても面白… twitter.com/i/web/status/8…

僕ごときがわざわざ言うことでもないのですが、葉村晶シリーズは『プレゼント』(中公文庫)からまったくクオリティがぶれていないのです。ずっとすごい。

若竹七海「依頼人は死んだ」読みおわラッタ。女性が書いた女探偵小説なのに、主人公の葉村晶は女の嫌なところがまったくないハードボイルドな探偵で素晴らしかった。

★「ヴィク」シリーズ/サラ・パレツキー

・サマータイム・ブルース
・レイクサイド・ストーリー
・センチメンタル・シカゴ
・レディ・ハートブレイク
・ダウンタウン・シスター
・バーニング・シーズン
・ガーディアン・エンジェル
・バースデイ・ブルー
・ヴィク・ストーリーズ(短編集)

女性探偵だからといって甘く見てはいけない。格闘あり撃ち合いありのハードボイルド小説である。探偵ヴィクの語りで進められる物語だから、ヴィクとともに本格推理に挑む楽しさもある。

村木厚子さんの読書リストみてたら、なんか泣いてたわ。サラ・パレッキーのヴィクシリーズが目にはいって。V・I・ウォーショースキー 。「わたしに命令できるのは、わたし自身だけ」私の愛する探偵!

V・I・ウォーショースキーが全編通してイケメン

サラ・パレツキー『サマータイム・ブルース』読了。非常にオーソドックスな正統ハードボイルド。女性私立探偵物の代表格。虐げられている女性探偵が云々みたいな描写があるかと思ったら全くそんなことはなく、またヴィクの皮肉な語り口が面白いので超読みやすい。というかヴィクがかっけえ。

★「ミミズクとオリーブ」シリーズ/芦原すなお

・ミミズクとオリーブ
・嫁洗い
・わが身世にふる、じじわかし

美味しい郷土料理を給仕しながら、夫の友人が持ち込んだ問題を次々と解決してしまう新しい型の安楽椅子探偵――八王子の郊外に住む作家の奥さんが、その名探偵だ。

ミステリとは言えないかもしれないけど好きなミステリはミミズクとオリーブシリーズかな。安楽椅子探偵の。おなかすく。

「ミミズクとオリーブ」、萌え小説とか言っちゃったけど、わりとやりきれない話もこの奥さんのおかげで、嫌な後味にならないんだよな。奥さんが探偵役なんだけど、優しい人柄が見えて推理力をひけらかす感じにならないのもいいです。

@mkiryuu ジュンク堂とかですね!w 私あんまりミステリとか読まないんですけど、芦原すなお作品が好きで、安楽椅子探偵の『ミミズクとオリーブ』シリーズとかハマりました!

★「GOSICK -ゴシック-」シリーズ/桜庭一樹

・GOSICK -ゴシック- Ⅰ~VIII(長編)
・GOSICKs-ゴシックエス‐ Ⅰ~Ⅳ(短編)
・新大陸編 Ⅰ~Ⅳ

前世紀初頭、ヨーロッパの小国ソヴュール。極東の島国から留学した久城一弥は、聖マルグリット学園の図書館塔で奇妙な美少女・ヴィクトリカと出会った。

ツンデレで訳ありお嬢様・ヴィクトリカと、その友達(今は旦那)である東洋の島国出身・久城一弥が起こす謎解きミステリーかつ、淡い友情と恋の物語等々を描く

GOSICKはぜひ色の名前になる前からね読んでほしい。 ヴィクトリカ出生の秘密やら。 ほかのしがらみ面白い。 なぜ映画化とかしないのかも納得出来るはず。 直木賞作家桜庭一樹先生が送る。 素晴らしきシリーズ

桜庭一樹『GOSICK』読了。ハラハラさせる冒険もある安楽椅子探偵もの。ヴィクトリカちゃんかわいいよ #book

桜庭一樹「GOSICK」読了!桜庭もこんなテイストの作品書くんですね。やっぱり安定してエグいけど(笑)美貌の毒舌美少女探偵と少年の探偵モノ(架空のヨーロッパの小国が舞台)。これが面白いと思う人はラノベいけるかもですね。 #dokusyo #読書

1 2





sryamaさん

漫画や小説、映画など「エンタメ・カルチャー」をメインにまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう