1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

虐待を受けた障害者数は過去最多に…障害者への虐待が深刻みたい

厚生労働省は16日、2015年度に虐待を受けた障害者数は3154人(前年度2703人)に上ったと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月18日

33 お気に入り 30928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○虐待を受けた障害者数は過去最多に

厚生労働省は16日、2015年度に虐待を受けた障害者数は3154人(前年度2703人)に上ったと発表した。

調査は、全国の自治体や労働局に15年度、相談や通報があった事例を集計した。

○虐待の件数は最も多くなった

虐待の種類(複数回答)は、身体的虐待が62%と最多で、心理的虐待32%、経済的虐待26%と続く。

全体の人数は前の年よりおよそ450人増えて、平成24年に統計を取り始めて以降、最も多くなりました。

厚労省は「2012年施行の障害者虐待防止法で発見者の通報を義務付けたことで、隠れていた虐待が表に出るようになってきた」と分析する。

○家族ら養護者からの加害が一番多かった

虐待の内訳を見ると、加害者別では、家族ら養護者が約半数の1615人、福祉施設の職員らが569人、職場の雇用主らが970人。

障害種別(複数回答)では、知的障害が最も多く、特に施設職員らから虐待を受けた人の83%を占めた。

福祉施設職員らによる虐待を受けたのは569人(同44人増)で身体的虐待58%、心理的虐待41%、性的虐待14%。いずれも知的障害者が被害に遭う例が多かった。

○死亡した例はいずれも家族による暴行や無理心中で亡くなった

被害者は451人増えて3154人、このうち3人は家族による暴行や無理心中で亡くなった。

○障害者に対する虐待は、大きな問題になっている

障害者に対する虐待は、障害者を養護する家族や障害者福祉施設の職員、勤め先の経営者などから、暴力による身体的な虐待や経済的な虐待など、様々なケースがあります。

虐待は家庭、施設、職場などさまざまな場所、そして人間関係の中で起こります。

障害者の虐待は、虐待をしている本人に自覚がない場合や、虐待されていても障害者自身がSOSを出せないことがよくあります。

○このニュースはネットでも話題になっている

障害者への虐待もそうだけど障害者からの虐待も取り上げろっつーの

厚労省のまとめで1年間で障害者への虐待3154人 これはおそらく氷山の一角 虐待されていても助けを求められない 虐待されてることが当たり前になっている こんなケースもあるだろう 人より劣ること、弱点ばかりを見ずに人より優ること、長所を見る能力を持ってほしい

障害者施設の虐待はかなりクローズアップされるが、職員が利用者から受ける暴行は一向に話題にならない。 これってかなり多いぞ、現場は。

養護者のメンタルケアや労働環境の整備しないと益々広がるんだろうなと思う / “虐待受けた障害者 全国で3100人以上 前年比400人余増 | NHKニュース” htn.to/S5PSd4

1 2