1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今だから観たい色褪せないSMAP出演の90年代の名作ドラマ達

木村拓哉の「あすなろ白書」「ロングバケーション」。香取慎吾の「未成年」「透明人間」「ドク」。草なぎ剛の「いいひと。」「成田離婚」。中居正広の「味いちもんめ」「最後の恋」。稲垣吾郎の「二十歳の約束」「東京大学物語」「ソムリエ」等SMAP出演の90年代の名作ドラマ達。

更新日: 2016年12月19日

31 お気に入り 43511 view
お気に入り追加

年内で解散が決定しているSMAP…。現在、フジテレビではSMAP出演のドラマの再放送がされている

今年12月31日で解散するSMAP。このままではデビュー25周年の節目の年に紅白で有終の美を飾ることもなく、その歴史に幕を下ろす。

SMAPの年末解散を前にフジは「SMAPグラフィティ」と称してメンバー出演ドラマを午後に再放送中。

11月19日(土)から12月28日まで約40日間にわたり、フジテレビでSMAPのドラマが再放送される。

全員が出演したあの名作も再放送されたよ…

12月10日に放送されたSMAP主演の「僕が僕であるために」も話題に

1997年に放送されたスペシャルドラマ『僕が僕であるために』(フジテレビ系)

高校時代に駅伝部だった5人が6年ぶりに再会。社会人になってそれぞれの道を歩んでいた5人の友情を描く青春ドラマ

12月17日(土)に再放送されて話題になった『古畑任三郎 VS SMAP』

SMAPの5人がSMAP役として出演し、仲間を守るため、共謀してひとりの男を殺すというのがストーリーの流れ

古畑を演じる大御所俳優の田村正和(73)と人気脚本家の三谷幸喜(55)が、SMAPとコラボするということで当時大きな注目を集め、平均視聴率32.3%という記録をマーク。

そんな、SMAPが出演していた90年代の名作ドラマ達!!!

木村拓哉

「あすなろ白書」は、大学でサークルを作った男女の友情と恋愛を描き、最高視聴率31.9%を記録した青春群像劇。

ドラマ『あすなろ白書』で「あすなろ抱き」を披露し、現在も使われている

連続ドラマ初主演となった1996年の「ロングバケーション」(フジテレビ)では36.7%

山口智子さん演じる落ち目の30代モデル・南と売れない年下のピアニスト・瀬名が、自分の人生への葛藤を抱えながらお互いに惹かれていく…という物語は、2人の息の合ったやりとりがとにかく魅力的

「ロングバケーション」は、「月曜日はOLが街から消える」などとメディアで話題となり、「ロンバケ現象」なる社会現象

他にも、ラブジェネ、眠れる森、ギフト、協奏曲、人生は上々だ、若者のすべて等90年代のキムタク出演のドラマはどれも面白い

なんで、私も誘ってくれないの?ひどいじゃない?と言い、だって、北川さん、ホン書いてて忙しいじゃん、誘ったら来るの?と言われ、いや、断るけどさあ、一応、声かけてよ、と、言ったら、こっちも断られるのヤなんだよ、と言ったのは、ロンバケの時の拓哉くんでした。ふと、思い出した^_^。

香取慎吾

知的障がい者のデクを演じたのは香取慎吾。まだSMAPが国民的アイドルグループとなる前で放送当初の注目度は決して高くはなかった。

『未成年』が評価されて以降は、ピュアなイメージと鍛え上げられたワイルドな肉体を駆使した役柄を次々と演じるようになる。

1 2 3





色々まとめています。まとめた本人が反応してくれると凄い嬉しいですね。お気に入りに入れてもらえると嬉しいです。

このまとめに参加する