1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ガッシュにマサルさん…あの名作漫画作者の新作が面白すぎ!

「金色のガッシュベル!!」の雷句誠先生,「すごいよ!!マサルさん」のうすた京介先生,「GANTZ」の奥浩哉先生,そして「聖☆おにいさん」の中村光先生…伝説の名作を生んだ漫画家さんたちの新作漫画が面白すぎる…テンションあがりながらまとめてみました!!

更新日: 2016年12月20日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
109 お気に入り 91894 view
お気に入り追加

カオス過ぎる…「金色のガッシュベル!!」雷句誠先生の新作がネットで話題!

週刊少年マガジン2016年22・23合併号より連載中。「金色のガッシュ!!」以来、8年ぶりとなる週刊連載である。第1話から、独特の切れと勢い(読むものによっては「ガッシュのとき以上」とも)を持つギャグと、雷句誠お得意の熱いバディもの要素を持つ作品。

学校は、人知れず死にかけていた。平穏な日常の裏で進行する、謎の生物たちによる"侵略"。米炊おかかは、その異変を解決したいと思っていた。群青新太は、ただ一人、侵略を食い止めようとしていた。"戦う意志"を持つ二人の出会いが、全ての始まり。

1話からブレーキのないダンプカー状態だったけど、さらにアクセル踏んでアクセル踏んでアクセル踏んでスピード出し過ぎて史上最速になった感があります。はい。最近の展開は神としかいいようがない。

雷句誠さんのあのギャグの勢いで読者を殴ってくる感じ好き

見逃すな…「マサルさん」のうすた京介先生が再びギャグ漫画を描いている…!

1995~1997年にかけて週刊少年ジャンプにて連載。短期間だったが絶大な人気を集めたギャグ漫画、それが「すごいよ!マサルさん」

謎の格闘技「セクシーコマンドー」の使い手である主人公・花中島マサルを中心に癖のあるキャラクターたちと共に展開されていくシュールで支離滅裂なギャグストーリーである。

それまでジャンプに連載していた漫☆画太郎とは異なる新たなギャグの境地を開いた。本作が人口に膾炙したこともあり、以降に登場したシュール系ギャグ漫画には多かれ少なかれ本作のクセが認められるようになるといっていいほどの影響。

ジャンプ+にて連載中のフードファイター達のフードファイトを描くギャグ漫画。 うすた作品でおなじみのタイトルに名前が入った主人公と黒髪のツッコミのコンビは今作でも健在である。

グルメマニアの少年・腹田美味満が出会ったのは、さすらいの大食戦士・神無食流! その想像の遥か斜め上を行く食べっぷりで、目指すは最強の大食戦士!? フードファイト業界も騒然の「食べる」系ギャグ、開幕!

大食いってこと以外はほとんど謎の主人公と、平凡だけどツッコミ力と、耐久性はあるサブ主人公で話が進んでいくのはマサルさんと同じ。 あくまで、大食いって所にのみ特化して変な話を進めており、話がブレずに面白い。

アニメ化,実写化も決定!!「GANTZ」の奥浩哉先生の新作がすごいことに!

独自の世界観とキャラクター造形、緻密なメカ描写など、多くの魅力的要素が各界からの支持を受け、アニメ、実写映画、そして2016年のフル3DCGアニメーション映画と、何度も表現の場所を変えて語り継がれる「GANTZ」。

2000年から2013年まで週刊ヤングジャンプにて連載。独創的にして謎に満ちたストーリー展開と過激なバイオレンス描写で、ヤンジャン"を代表するSFアクション作品としてカリスマ的な人気を誇った。

謎の黒い球体に、死んだはずの人間が召還されて、理由もわからないまま異星人と戦わされることになります。そのストーリーは多くの人々を魅了し、漫画ファンからの支持だけにとどまらず、SF作品としても高く評価され、また海外でも絶大な人気を集めました。

奥浩哉原作の漫画「いぬやしき」が、2017年10月期よりフジテレビノイタミナ枠にてTVアニメ化されることが決定。さらに、2018年には実写映画化されることも同時に発表された。

がんの宣告を受けたサラリーマン・犬屋敷壱郎と、高校生・獅子神皓を主人公に、ある日突然に強大な力を手に入れた人間の姿を描く。

設定からして邪道で奇をてらってますが、中身は割りと王道で面白い。コメディー要素はほとんどなく展開は胸熱。ネット経由の攻撃もありそうでなかった斬新さも良い。

いぬやしき TSUTAYAの1巻見本読み始めたら止まらなくて結局全巻買ってしまった。面白い。冴えないオジサンがある日突然ヒーローに…と言うと、些かありきたりな設定に思えるけど、違うんだな。まさかこんなにもSFチックな展開とは…(笑) 犬屋敷さん、最後はどうなっちゃうんだろう

「聖☆おにいさん」の中村光先生の新作は早くもネットをざわつかせていた…!

天界の住人・ブッダとイエスが下界でのバカンスを楽しむべく、東京都立川でアパートの一室をルームシェアしながら生活するというドタバタコメディ。

「このマンガがすごい! 2009(宝島社)」のオトコ編で1位だった漫画。また同年2009年には手塚治虫文化賞を受賞したこともある。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう