1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベルリンでトラック突入するテロか…9人が死亡した事件が怖すぎる

19日午後8時ごろ、ベルリンの中心部にある、クリスマスの飾りなどを売っている屋外の仮設市場に、大型トラックが突っこみました。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月21日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 48494 view
お気に入り追加

○ベルリンのクリスマス市にトラックが突入

19日午後8時ごろ、ベルリンの中心部にある、クリスマスの飾りなどを売っている屋外の仮設市場に、大型トラックが突っこみました。

現地メディアによると、現場の警察当局者は、事件は攻撃である公算が大きいとの見方を示している。

警察はトラックの暴走は事故ではなく、トラックを使った襲撃の可能性が高いとみているということです。

○少なくとも9人が死亡した

多くの人で混雑していたクリスマス市にトラックが突っ込み、少なくとも9人が死亡、50人が重軽傷を負った。

夜にベルリン中心部にあるカイザー・ヴィルヘルム記念教会近くで開かれているクリスマスマーケットに大型トラックが突っ込みました。

現場からの映像によれば、クリスマス市の多くの小屋がなぎ倒され、衝突の激しさを示している。

○現場は多くの市民や観光客でにぎわっていた

トラックが突っ込んだクリスマス市はベルリン中心部の広場にあり、クリスマスツリーの飾りや菓子などを販売する屋台が並び、多くの市民や観光客でにぎわっていた。

現場のそばには、第2次大戦中に連合軍の空爆で尖塔(せんとう)が崩壊したカイザー・ウィルヘルム記念教会があり、観光客が多く訪れる。

当時、現場はたくさんの観光客でにぎわっていて、少なくとも9人が死亡、50人以上のけが人が出ているということです。

○トラックには2人が乗っていて1人は死亡

トラックには2人が乗っていて、このうち1人が死亡したほか、運転していたと見られる男1人が現場近くで拘束されたということです。

警察によると、トラックの運転手とみられる人物が身柄を拘束され、同乗者1人の死亡が確認された。

運転をしていたとみられる容疑者は拘束されたが、トラックの同乗者は死亡したという。

○観光客らで最もにぎわう時間帯に起きた事件

ドイツの有力紙ウェルトは、クリスマスの屋外市場を狙った襲撃が行われる可能性があるという情報があったと伝えていて、警察が背景について捜査を進めています。

クリスマスマーケットはドイツの冬の風物詩で、事件があった午後は観光客らで最もにぎわう時間帯だったということです。

在ベルリン日本大使館によると、現時点で日本人が巻き込まれたとの情報はないが、確認を急いでいる。

○このニュースはネットでも話題になっている

ドイツ語でクリスマスの話題やってるだけにショック

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。