1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

suiren1945さん

記事の内容上多くのネタバレを含みます。

ポケットモンスター サン / ポケットモンスター ムーン

▼ガオガエン

ほのお / あく

~種族値~
HP 95 ★★★☆☆
攻撃115 ★★★★☆
防御 90 ★★★☆☆
特攻 80 ★★★☆☆
特防 90 ★★★☆☆
素早 60 ★★☆☆☆

特性:もうか
隠れ特性:(未解禁)

~オススメのわざ~
DDラリアット
フレアドライブ
クロスチョップ
じしん
とんぼがえり
ビルドアップ など

タイプ:あく
物理
威力180

「DDラリアット」を覚えた状態で、
「ガオガエンZ」を持たせると使えるぞ。

~考察~

 アローラ御三家の炎ポケモン。耐久も火力もバランスがよく、安定した活躍が期待できるポケモン。新技の「DDラリアット」は威力85、命中100のあくタイプ物理技で、相手の能力変化を無視して攻撃できる。そのため「ちいさくなる」を使ってくるシャンデラなどには相性が非常に良い。

○オススメ性格→いじっぱり(攻撃↑/特攻↓)、ゆうかん(攻撃↑/素早↓)
◎努力値はHPと攻撃に振るのが基本。

▼オニシズクモ

みず / むし

~種族値~
HP 68 ★★☆☆☆
攻撃 70 ★★☆☆☆
防御 92 ★★★☆☆
特攻 50 ★☆☆☆☆
特防132 ★★★★★
素早 42 ★☆☆☆☆

特性:すいほう
隠れ特性:ちょすい

~オススメのわざ~
アクアブレイク
とびかかる
きゅうけつ
ミラーコート
どくどく
たくわえる など

~考察~

 優秀な新特性「すいほう」(ほのお技のダメージを半減、やけど無効、みずタイプ技を2倍の威力で撃てる)を持つポケモン。HPは低いが耐久は高く、特防は132と非常に高い。反面、火力は低めだが、特性「すいほう」のおかげでオニシズクモの撃つ「アクアブレイク」はかなり強い。

○オススメ性格→いじっぱり(攻撃↑/特攻↓)、しんちょう(特防↑/特攻↓)、わんぱく(防御↑/特攻↓)
◎努力値はHPに振り、アタッカーなら攻撃に、耐久重視にするなら防御や特防に。

▼ラランテス

くさ

~種族値~
HP 70 ★★☆☆☆
攻撃105 ★★★★☆
防御 90 ★★★☆☆
特攻 80 ★★★☆☆
特防 90 ★★★☆☆
素早 45 ★☆☆☆☆

特性:リーフガード
隠れ特性:あまのじゃく

~オススメのわざ~
リーフブレード
はなふぶき
ソーラーブレード
リーフストーム(タマゴ技)
ウェザーボール(タマゴ技)
せいちょう など

~考察~

 単くさタイプ。ぬしポケモンとして出てくるときはすごく強いが、レート戦ではそうはいかない。特性「あまのじゃく」は魅力的だが、単くさタイプ故の攻撃範囲の狭さと弱点の突かれやすさが災いして活躍が見込めない。種族値も特出したものはなく、現状で上手く使うことは難しいだろう。

○オススメ性格→いじっぱり(攻撃↑/特攻↓)、ゆうかん(攻撃↑/素早↓)、やんちゃ(攻撃↑/特防↓)
◎努力値はHPと攻撃に振ろう。

▼マシェード

くさ / フェアリー

~種族値~
HP 60 ★★☆☆☆
攻撃 45 ★☆☆☆☆
防御 80 ★★★☆☆
特攻 90 ★★★☆☆
特防100 ★★★★☆
素早 30 ★☆☆☆☆

特性:はっこう / ほうし
隠れ特性:あめうけざら

~オススメのわざ~
ギガドレイン
ムーンフォース
ゆめくい
キノコのほうし
ちからをすいとる
つきのひかり など

~考察~

 今作のキノコ枠。HPは低いが特防は高い。新技「ちからをすいとる」は、相手の攻撃実数値分のHPを回復した後、相手の攻撃ランクを1下げる技だ。回復と同時に物理アタッカーに対抗できる優秀な技である。また「スポットライト」という新技も覚えるが、これはバトルロイヤル向けの技。

オススメ性格→ずぶとい(防御↑/攻撃↓)、おだやか(特防↑/攻撃↓)、ひかえめ(特攻↑/
攻撃↓)など。
◎努力値はHPに振り、残りは防御か特防に。

▼エンニュート

どく / ほのお

~種族値~
HP 68 ★★☆☆☆
攻撃 64 ★★☆☆☆
防御 60 ★★☆☆☆
特攻111 ★★★★☆
特防 60 ★★☆☆☆
素早117 ★★★★☆

特性:ふしょく
隠れ特性:どんかん

~オススメのわざ~
ヘドロウェーブ
オーバーヒート
りゅうのはどう
めざめるパワー(地、氷など)
どくどく
わるだくみ など

~考察~

 ヤトウモリの♀のみがLv.33で進化できる、エンニュート。ついに登場した どく/ほのお の複合タイプ。種族値は特攻と素早さが高く、他は並以下で耐久はかなり低いが、8つのタイプの耐性を持つため繰り出す機会は作りやすい。いわタイプやガブリアス、ヒードランは苦手なので、めざめるパワーは持っておきたいところ。
 新特性の「ふしょく」は、通常ではどく状態にならない「どくタイプ」や「はがねタイプ」もどく状態にさせることができる特性。この特性を採用する場合、「どくどく」を覚えさせてみよう。

○オススメ性格→おくびょう(素早さ↑/攻撃↓)、ひかえめ(特攻↑/攻撃↓)
◎努力値は特攻と素早さに振るべし。

▼キテルグマ

ノーマル / かくとう

~種族値~
HP120 ★★★★★
攻撃125 ★★★★★
防御 80 ★★★☆☆
特攻 55 ★☆☆☆☆
特防 60 ★★☆☆☆
素早 60 ★★☆☆☆

特性:もふもふ / ぶきよう
隠れ特性:きんちょうかん

~オススメのわざ~
おんがえし
ばかぢから
しっぺがえし
じしん
いわなだれ
れいとうパンチ(タマゴ技) など

~考察~

 新特性「もふもふ」(接触技で受けるダメージが半分になるが、ほのおタイプ技で受けるダメージが2倍になる)による高い物理耐久と、高い攻撃力が魅力のポケモン。特に「もふもふ」は苦手な「インファイト」や「ブレイブバード」「じゃれつく」などが半減できるので、強引に殴りにいくことも可能だ。

○オススメ性格→いじっぱり(攻撃↑/特攻↓)
◎努力値は攻撃に振ろう。HP種族値が高いので耐久に努力値を振る場合は防御か特防に振るほうがお得。

▼アマージョ

くさ

~種族値~
HP 72 ★★☆☆☆
攻撃120 ★★★★★
防御 98 ★★★☆☆
特攻 50 ★☆☆☆☆
特防 98 ★★★☆☆
素早 72 ★★☆☆☆

特性:リーフガード / じょおうのいげん
隠れ特性:スイートベール

~オススメのわざ~
トロピカルキック
とびひざげり
じゃれつく(タマゴ技)
アクロバット
とんぼがえり
こうごうせい など

~考察~

 アママイコが「ふみつけ」を覚えた状態でレベルアップすると進化できる女王様。新特性「じょおうのいげん」で先制技をシャットアウトできる。新技「トロピカルキック」はくさタイプ技で、威力70・命中100と威力は低いが、当てると相手の攻撃1ランク下げることができる追加効果が優秀な技。

○オススメ性格→いじっぱり(攻撃↑/特攻↓)、ようき(素早↑/特攻↓)
◎努力値は攻撃と、HPor素早さに。

▼キュワワー

フェアリー

~種族値~
HP 51 ★☆☆☆☆
攻撃 52 ★☆☆☆☆
防御 90 ★★★☆☆
特攻 82 ★★★☆☆
特防110 ★★★★☆
素早100 ★★★★☆

特性:フラワーベール / ヒーリングシフト
隠れ特性:しぜんかいふく

~オススメのわざ~
ドレインキッス
こうごうせい
フラワーヒール
やどりぎのタネ
めいそう
グラスフィールド など

~考察~

 フェアリータイプなのに「やどりぎのタネ」が使えるポケモン。新特性「ヒーリングシフト」で回復技を優先度+3で繰り出すことができる。新技「フラワーヒール」(相手のHPを最大HPの1/2回復する。場がグラスフィールドならば、最大HPの2/3回復する )と組み合わせて、サポートが主な仕事になる。ダブルバトルでの活躍に期待だ。

○オススメ性格→ずぶとい(防御↑/攻撃↓)、おだやか(特防↑/攻撃↓)、おくびょう(素早↑/
攻撃↓)
◎努力値はHPと、防御(ずぶとい)or特防(おだやか)or素早さ(おくびょう)で。

1 2