1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

緊急時でも大丈夫!「ピンチを救う」アイテム大集合

様々なピンチを想定したアイテムをピックアップ。

更新日: 2017年02月26日

golasokuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 88052 view
お気に入り追加

▼ もし、災害が起きたら…

本当に役立つコンパクトな防災セット

地震などの災害が起きてから避難所へ行くまでに必要なものを、最低限まで絞り込んで収めた防災セット「MINIM+AID」。

4つのパーツは、避難時に必要な光(ランタン)、眼鏡や常備薬(ケース)、情報(ラジオ)、防寒(ポンチョ)の順に約6センチの樹脂製の筒に収められています。蓋の裏にはホイッスルもついています。

持ち運びしやすく、傘立てに立てたり、コートハンガーに引っ掛けるなど、玄関周りに日常的に準備しておくのにも適しています。

今までの防災グッズの概念を覆す、アイデアとデザインの力を感じさせる逸品。

▼ ビルなど高所からの避難に…

リュックサックに降下用ウィンチを内蔵したもので、建物の窓から脱出できる非常用デバイスです。

利用方法としては、フックをベランダの柵などにひっかけてあとはそのまま降下するだけで非難することができます。

降下については自動降下装置が付いているので簡単に押していくだけで降下させることができます。

本人以外の動力を必要としないので火災時においても問題は起きない設計になっている。

▼ 煙モクモクの火災時に…

フタを外して中にあるマウスピースをくわえて呼吸すると有毒ガスや化学物質を5分間クリアにしてくれちゃうという優れもの。

火災の死者の8割が煙による逃げ遅れが原因なのだとか。

鼻から有毒ガスを吸い込まないようにするノーズクリップや、回りを照らす懐中電灯も付いてて、とにかく脱出するのを助けてくれるというわけ。

デスクの中、壁や扉脇などにも固定できるため、住宅や会社などさまざまな場所に設置可能です。

▼ 水がない、喉カラカラ…

細菌等に汚染された水源の水もライフストローを使用する事で安全に飲む事ができます。

99.9999%の細菌を、そして99.9%の寄生虫を除去でき、しかも1000リットル分の水を濾せるほどのロング・ライフ。お手入れも簡単で電源も必要ない。

軽量・コンパクトで、持ち運びにはとても便利。防災グッズの中に入れておきたいですよね。

1 2 3





golasokuさん



  • 話題の動画をまとめよう