1. まとめトップ

【名作】ゲームボーイカラー【GBC】

いいのがあれば更新していきます!!!

更新日: 2017年05月28日

6 お気に入り 294077 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ゲームボーイドラゴンクエストIIIそして伝説へ

ドラクエの中でも人気のある3のゲームボーイカラー版。
すごろく場や性格付けシステムなどスーパーファミコン版で好評だった要素に加え、新らしくモンスターメダルが追加され、より多く遊べる仕様に。

個人的にドラクエを始めてやる人に最もお勧めなのが
この携帯機でどこでもできるGB版のDQ3だと思います。

フィールド以外での移動スピードのアップや
すごろく場やちいさなメダルなどによるアイテム獲得など
SFC版同様の初心者が挫折しない為の一定の配慮がなさ
れているのも魅力です。

好きな職業で最大4人パーティーを組んで冒険します。同じ職業でも性格によって、成長の仕方が違うのでいろんな組み合わせで冒険できます

ポケットモンスター金銀

映画の題名の中に組み込まれるほど人気のキャラクターとなったルギアが表紙。

前作に比べ、ドット絵が非常に精巧になった上にカラーまでついた。
エフィクトもリアルに一新し、ゲームとしてのクオリティは相当上がっている。

朝昼夜の時間システム、性別、卵(遺伝、卵技、卵厳選)と第一世代から大きくシステムが変わり、対戦も天候変化技の登場や、コンボ技の充実などで大きく環境が変わりました。

人にもよると思うが、自分は金・銀・クリスタルこそポケモンシリーズで一番良い仕上がりとなっていると思う。

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章 時空の章

赤が目印。難易度的には優しめになっている。

青が目印。大地に比べ、やや難しい仕様に。

同時発売となった『時空の章』に本作のクリアパスワードを入力することで物語を引き継ぎ、その後『時空の章』で得たパスワードを本作に入力することでアイテムを入手するという、2つのソフトを使って新たな遊びの提案を行った意欲的なタイトルで、名作アクションRPG「ゼルダの伝説」のシリーズ作品

大地の章と時空の章とでは、舞台もダンジョンもアイテムもボスも全てが異なるので、2本揃えればボリューム満点になり、長期に渡って楽しめます。

謎解きがよく考えられていて、結構難しいので解けたときは嬉しくてたまりません。

【大地の章】とセットでひとつの物語であり、順序を問わず、両方ともクリアしないとラスボスには辿り着けないので要注意。2作品とも個性的なキャラが大挙登場して、遊び応えもボリュームも満点の、「カプコンらしいゼルダ」。お薦め。

ミスタードリラー GB版

主人公の名はススム君。
ごはんがススム君とは関係ない。

このゲームはそのシンプルさ故に、ちょっとした空き時間にいつでも遊べる優れたソフトだと思います。

500mモードなら1プレイ5分くらいでサクッとクリアできますし、冷凍スパを温める時、湯を沸かす時、仕事や講義の休み時間など、時間を無駄にしたくない人や、何かしてないと落ち着かないという人にはピッタリだと思います。

ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵・ルカの旅立ち イルの冒険

こちらは妹のルカが主人公。

1 2 3 4 5 6