1. まとめトップ

角栓がごっそり取れる!綿棒でクルクルするだけの「小鼻ケア」が良さそう♪

気になる、小鼻の黒ずみや角栓などの毛穴汚れ。そんな時に試したいのがオイルと綿棒を使ったケア!毛穴の角質や汚れがごっそり取れて、つるつるの鼻になれるそう♪家にあるもので簡単に出来るので是非試したいですね。

更新日: 2017年03月12日

noho3nohoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
613 お気に入り 1310121 view
お気に入り追加

目立って気になる…毛穴の汚れ

しっかりと洗顔をしているつもりでも、気付いたら小鼻に黒住や角質が…。

見る度にイヤになる「いちご鼻」。昔はこんな鼻じゃなかったのに!ちゃんと洗顔してるのにどうして黒ずんでしまうのか…。

鼻の角栓は、肌が黒くくすんで見える、鼻がブツブツに見えるなど、汚れてて良いことは1つもありませんよね!

毛穴パックは肌への負担も気になる

毛穴に詰まった角栓は、ニキビのもとになることもあるので、早く解消したいもの。しかし、洗顔ではなかなか除去できず、ピーリングや毛穴パックでは肌リスクも高くなってしまいます。

角栓をとる方法として、毛穴パックや角栓とり棒も話題になっていますが、毛穴に傷がつきやすく余計に角栓をひどくするとも言われています。

そんな時におすすめなのが「綿棒×オイル」のケア!

頑固な角栓さえも綿棒でつるんと取ってしまう方法が綿棒での角栓ケア。

鼻の角栓をやさしく、しかもスッキリ取れると話題なのが、綿棒とオイルを使ったテクニック。

角栓を押し出し、オイルで角栓を溶かして毛穴を綺麗にするという方法です。

角質がとれて、つるつるの小鼻になれるそう

取れにくくなった角栓も、オイルと綿棒を使えばツルッと簡単に取れると話題!

どうして綿棒で簡単に取れるのかというと、角栓の詰まった毛穴に綿棒でクルクルマッサージすることにより、オイルが行き渡り角栓が浮き出るからなんです。

小鼻などの細かい部分は指では意外と行き届かないもの。皮脂と馴染みやすいオイルと、細い綿棒によって面白いほど角栓が取れるというワケなんです♡

頑固な角栓も取れる!

固くなった角栓もオイルと反応する事で毛穴の外に出て来やすくなり、つるんと取れやすくなるのです。

コスパが良く、プチプラで挑戦できる♪

用意するものは綿棒とオイルだけ。

この毛穴お掃除ケアに使うものは綿棒とオイルだけなのでお財布にもやさしく、手軽に試すことができます。

他の角栓ケア方法と比べても成分の安全性やお肌に対するやさしさがあり、コスパの面でも魅力が高い毛穴ケア方法と言えます。

オイルは、普段使っている美容オイルでOK。

オリーブオイルでもグレープシードオイル、ココナッツオイル、ベビーオイルなどでも問題はありませんが、肌に使うので香料などの添加物が入っていないものが良いでしょう。

ホホバオイルもおすすめ。

無印良品のホホバオイルはコスパもよく、無香料・無着色なのでお肌にもやさしい♡

肌に優しいのもポイント

毛穴パックやピンセットなどで毛穴の角栓を取る方法は、お肌を傷めてしまう危険性があります。

1 2





ダイエット、料理レシピ、100均系、インテリアアレンジ、ファッションなどなど、
色んな事まとめてます。
よければ参考にして下さい。

このまとめに参加する