1. まとめトップ
  2. レシピ

たまにはお家で贅沢♪オーブンを使わずに「ローストビーフ」を作る方法

パーティーやおもてなしに最適なローストビーフ!実はオーブンを使わずにお家で簡単に作る方法がいくつもあったんです!これはとっても嬉しいですね♪

更新日: 2016年12月21日

pakoinpakoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
523 お気に入り 48221 view
お気に入り追加

ローストビーフを作るのって何だか難しそう・・

オーブンも使わずトースターとアルミホイルで、放っておくだけで簡単に作れるレシピです!!

トースターは上下から強い熱が当たります。アルミホイルでしっかり肉を包むことにより、肉全体にまんべんなく全方向から熱が通るため、失敗無くローストビーフができるのです。外国産のお値段の安い牛肉でも、柔らかく旨みたっぷりのお味がでます。

アルミホイルでトースターを使うことで、焼く時間と予熱の時間を簡単にコントロールすることができ、放置したまま作れるのが嬉しいレシピですね!

損する人得する人でやってたアルミホイルで包んで、トースターにいれとけばいいローストビーフ 作ってみた。確かにひの入りようは絶妙! pic.twitter.com/yZ56fW8SG2

火加減を見る必要もないから楽ちん♪

家庭で作るお肉の分量ですと火加減が難しいお料理のひとつ。でも炊飯器を使うことで失敗なく出来ます。

牛肉をフライパンで焼いたら耐熱袋に入れ、お湯を入れた炊飯器に入れて保温します。30分後、肉を取り出し冷やしたら薄くスライスし、わさびを添えて完成です。

炊飯器の保温機能を使って低温調理すると、肉が柔らかくジューシーに仕上がります。

炊飯器使ってローストビーフできた^^赤ワインかって明日は丼にして食べよう~ うまい カンタン はまりそう! pic.twitter.com/LYCfEqMbdR

モルボルさんが試していた炊飯器で作るローストビーフやってみた!! めっちゃキレイに出来たぁぁ! モモ肉だけどしっとりやわらか!! 世はやはり、真空調理の時代なのか・・・ Xmas飲み会はこれだな!! pic.twitter.com/hYu7fWnwgc

しっとりレアな状態に仕上げたいなら・・・

焼き色をつけた後、ジップロック入れて沸騰したお湯につけて置いておくだけで出来上がります。

袋に入れて湯煎することで肉汁が逃げず、ジューシーになります。

やわらかく仕上がるので、分厚くカットして贅沢にふるまうのがオススメです。湯せんでつくったとは思えないほどの出来栄えなので、人にはヒミツにして、パーティの定番メニューに加えたい一品です。

久しぶりのローストビーフはオーブンではなくで、ジップロックとお湯で。なかなかいい色に仕上がった。 pic.twitter.com/W2iPr7ob6s

肉焼いてジップロック入れてお湯の中に入れとけば時短で出来るローストビーフが定番化しそう! pic.twitter.com/uZ45PFnhT8

電子レンジを使えば驚くほど簡単!

電子レンジの所要時間は7分程度なんです。あとは余熱調理でそのまま放置しておけるのでラクチン。

今日の晩御飯!ローストビーフ 電子レンジで作れるからお手軽 pic.twitter.com/wy2HAHEtP8

電子レンジでつくったローストビーフ(ΦωΦ)あんな簡単なのにこのうまさ(ΦωΦ)やべぇ(ΦωΦ)味めっちゃしみてる(ΦωΦ)うめぇ(ΦωΦ) pic.twitter.com/I4C5Smcqh4

1 2





pakoinpakoさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう