1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼2004年から北海道日本ハムファイターズの本拠地として使用されていた札幌ドーム

北海道日本ハムファイターズ(ほっかいどうにっぽんハムファイターズ、英語: Hokkaido Nippon-Ham Fighters)は、日本のプロ野球球団。パシフィック・リーグに所属している。

フランチャイズは北海道で、本拠地は札幌市豊平区にある札幌ドーム。

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)北海道コンサドーレ札幌のホームスタジアム(札幌厚別公園競技場と併用)であるほか、2004年度からプロ野球パシフィック・リーグ北海道日本ハムファイターズ(日本ハム)も本拠地球場として使用している(本拠地化する前年の2003年にも日本ハム主催試合の公式戦が数回開催されていた)。

▼北海道日本ハムファイターズの本拠地として認知されていたはずだったが、日本ハムが自前で新球場を用意するという報道がされる

2016年5月24日の日本経済新聞、日刊スポーツ一面で日本ハム球団が保護地域としている北海道内に新球場建設というスクープが流れた。

▼日本ハムが自前で新球場を建設する理由とは?

主な理由として球場使用料、諸経費負担が約13億円程度の賃貸料を支払って本拠地にしていること、さらに上記の命名権失敗、球場内の広告費用や、グッズの売り上げ一部をドームならびに管理者である札幌市に謙譲と他球団で急速に進んでいるボールパーク化(球場周辺の商業施設や遊戯施設の充実など)やイベントに関しては必ず市の許可を取らなくてならず遅れを取っている状況を打破するため、日本ハム球団が道内に新球場を作りチームと球場運営の一本化を図る考えを示し、新球場は総天然芝で屋根開閉式、観客動員数は3万人を想定している。

▼ネット民のまとめた日本ハムが札幌ドームから出て行く理由

【日本ハムファイターズ】計26億5000万円/年

★年間約13億円から14億円のスタジアム使用料
(北海道コンサドーレ札幌は年間9000万円、さらに減免や助成金あり)

★三年前からサッカーの出し入れ式ホバーリングステージ(ピッチ)の大規模修繕含む
『札幌ドーム大規模修繕積立金』年間5億円(札幌ドームも年間5億円の積立)
(北海道コンサドーレ札幌は免除)

★札幌ドームが、野球以外(サッカーの日本代表戦含む)で使われる時は日本ハムファイターズが敷いてる人工芝の撤去とフィールドシートやトレーニング設備などの撤去費用
年間約3億円

▲スタジアム内の広告は、全額札幌ドームの利益
▲ドーム内の物販や飲食は『原則』札幌ドームの収入

メシ屋広告は当然としてメガホンだのタオルだのユニだのグッズもほとんどドームが持ってくんだぞ

やってられんだろ

60.7% 日ハムファイターズ
年間27億円
11.9% コンサドーレ札幌
年間8000万円

稼働率6倍も差がないのに
使用料が30倍差があるのはなんでや

▼何かの間違えでは?と考えていたネット民も少なくはなかったはずだが、どうやら日本ハムは本気だった

プロ野球・北海道日本ハムファイターズの親会社・日本ハム(本社・大阪市)が19日、球団が掲げる新球場建設構想を正式了承した。

これにより球団が現在の本拠地、札幌ドームから移転することが確実になった。

早ければ2023年頃の新球場完成を目指し、札幌市内か隣接の北広島市内で建設候補地を模索している。

球団は同日、親会社と新球場構想について協働する協議機関の設置を発表した。

新球場構想などについて調査・検討を進め、18年頃に「一定の方向性を出す」という。

▼札幌ドーム稼働率内訳  日ハムが抜けた札幌ドームは経営破綻する?

札幌ドーム稼働率内訳

60.7% 日ハムファイターズ
23.8% 各種イベント
11.9% コンサドーレ札幌
*6.6% ライブコンサート

日ハム抜けた札幌ドームは経営破綻するの火を見るより明らか。

これ日ハム抜けたらガチで終わりやん

▼札幌市は最後まで新球場がブラフだと思っていたのか?

結局札幌市は何がしたかったんや
最後まで新球場がブラフやと思ってたんか?

ほんの数ヶ月前まではそう思ってて、どうも本気っぽいってのが
わかってから慌て始めた

ブラフも兼ねて動いてたのに札幌さんサイドがガン無視決め込んだからしゃーない

これは根強くあったブラフ説を吹き飛ばすよね
札ドにとってはデカいインパクトやろ

▼このデータは何を意味するのか?

▼日本ハムの新球場は北広島が有力視される 果たしてwin-winと行くか?

1 2