1. まとめトップ

「感動ポルノ」論争延長戦 NHK『ココがズレてる健常者』が攻めていた

2016年の夏、日本テレビ『24時間テレビ』にケンカを売っていると話題になったEテレ『バリバラ』の「検証!『障害者×感動』の方程式」。放送後「感動ポルノ」を巡って大論争に。そして、再びNHKが投入した番組が『ココがズレてる健常者』。さまざまな企画で、障害者に対する健常者の意識があぶり出された。

更新日: 2019年08月25日

1 お気に入り 12942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

▼この夏、NHKが『24時間テレビ』を挑発した『バリバラ』

「検証!『障害者×感動』の方程式」

内容だけでなく、放送日時も『24時間テレビ』フィナーレのタイミングにぶつけた

2016年は障害者の描き方が話題になった年だった。中心にいたのは、NHKの障害者をテーマにしたバラエティ番組「バリバラ」だ。

8月28日の放送では「検証!『障害者×感動』の方程式」と題し、メディアで取り上げられる「感動的な障害者像」について、改めて生放送で検証。

番組では、レギュラーのひとり、大橋グレースのドキュメンタリーを制作。ありがちなストーリー展開と効果的な音楽にナレーション。更に、制作サイドの意図に則して取捨選択されていく本人の言葉を見せる事で、“感動ポルノ”の作られ方の一例を紹介した。

「バリバラ」が「24時間テレビ」にケンカを売っているのかといった過激な臆測が飛ぶのも無理はない。

▼放送後「感動ポルノ論争」が巻き起こった

ステラ・ヤング(1982 - 2014)

障害者が健常者のやる気を起こさせる「モノ」として消費される社会状況を「感動ポルノ」と批判

「24時間テレビ」や「バリバラ」が放送された先週末、ネット上でもそれぞれの番組に対する賛同や批判が飛び交い、「感動ポルノ」という言葉があちこちで見られました。

感動ポルノに対して、当事者ではない健常者は鈍感だが、障害者の多くは嫌いだった。これで、『24時間テレビ』の番組制作が当事者の声を反映したものではないことがハッキリした。

今回の『バリバラ』についても、大半の記事が「感動ポルノ」論に賛同していたが、“障害者番組狩り”に針が触れすぎないか心配だ。認識の正しさと表現の巧拙。これは当の『バリバラ』にも当てはまる問題で、慎重に議論してもらいたいと願う。

▼再びNHKが攻めた『ココがズレてる健常者』

21日に総合テレビで放送される特番『ココがズレてる健常者 障害者100人がモノ申す』(後10:30~11:15)。

障害者に対する健常者の意識をあぶり出し、障害者への見方をひっくり返していくバリアフリー・エンターテインメント番組。

障害者100人をスタジオに集め、生活の中で直面する様々な不満や疑問を健常者にぶつけていく。健常者は千原ジュニアさんやカンニング竹山さん、中川翔子さんなどの芸人やタレントたち。

それを聞くのは、“健常者”タレントたち。障害者の主張に対し、理不尽だと感じる部分には容赦なくツッコみます。

放送作家・鈴木おさむさんが、バリバラ「検証!障害者×感動の方程式」(Eテレ・8月28日放送)内で提案した企画を、本人監修のもとお届けします。

▼まずは障害者が感じている「健常者に対する違和感」でバトル

収録では、障害者がパネルに「健常者に対する違和感」を書き出し、健常者に意見をぶつけた。

畑さん「手や足が当たったらね、健常者側からごめんなさいって謝るんですよ。これがズレてるんですよ!」

千原ジュニアさん「それはちょっと考えすぎなとこもあるかもわかりませんよ?健常者同士でも普通にバンと当たってすいませんっていうことありますもん」

川田さん「障害者ってみんな神様みたいに思われてるというか。電車の中で点字の本を読んでるんですよ。そうすると前に立っている人が『えらいねぇ毎日お勉強してて』って言うんですよ。でもこれ読んでるのポルノなんですよ!」

吉村さん「点字のポルノってあるんですね!電車の中でポルノ読むって…だいぶ性欲強い方ですよ!」

▼ドッキリ企画「店員に障害があったら?」を敢行

障害者はどんな風に気を使われてしまうのか?を見るためにドッキリを敢行。「もし、カフェの店員さんの腕に障害があったら?」というテーマでザブングルの加藤さん、小島よしおさんを標的に実験。

「ココがズレてる健常者」観てる。このドッキリ、ザブングル加藤が気の毒。

NHK、「ココがズレてる健常者」、もし店員が障害者だったらというドッキリ、小島よしおの対応が完璧過ぎて人としては正しいけど芸人としては面白く無いと言われる始末に。

ココがズレてる健常者:小島よしおは株をあげたな。手が短かろうが、足が義足だろうが「そんなのかんけいねー」の精神で、気にしないか、気になるならズバリ言うほうがまだいい。奇形や欠損部位に気を遣われる、気の毒そうな目でちらちら見られるのが一番傷つくらしい。今回それがわかった。

1 2