1. まとめトップ

【初詣】恋に効く!恋愛運アップ間違い無しの縁結び神社(パワースポット)

新年を迎えるのに、あなたは、どこに初詣に行きますか?折角ですから、あなたの恋を叶えてくれそうなご利益いっぱいの神様を訪れてみてはいかがでしょうか?

更新日: 2017年10月17日

13 お気に入り 13304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyamontaさん

恋に効く!恋愛運アップ間違い無しの縁結び神社(パワースポット)

出典pocket.jp

大国主神は須勢理毘売(スセリヒメ)と結婚するとき、
須佐之男命(スサノオ)から幾多の試練を課せられ、それを乗り越えて結ばれました。
愛する者のためなら、どんな苦労があっても愛を守り通すというロマンに満ちた姿が恋愛の神様としてのいわれがあります。

大国主命のように、どんな試練尾を乗り越えられるパートナーを授かるために、ご利益を授けてもらいましょう。

こんな話も・・・・

大国主命=だいこくさま=大黒さま=福の神

お互いの発展の為に結ばれる事が“縁を結ぶ”事で、お互いに縁を結ぶ事で“幸福”になる……と言う考え方から、「縁を結ぶのは福の神」となって、「福の神は大国主命」であることから『大国主命は縁結びの神様』

毎年11月に全国の神々が出雲大社に集結し、人と人などの縁を結ぶ話し合いをされるそう

古事記や日本書紀の神話の中で、大国主命はたくさんの女神と結ばれているため

・因幡の白兎を救った後には、因幡のヤガミヒメと
・根の国に逃げていた時には、スサノオの娘スセリヒメと
・高志の国に行った際には、ヌナカワヒメと
・九州の宗像においては、タギリヒメと etc..
他にも多くの女神と結ばれ、多くの御子神をもうけたとされています。
言わば神世で一番のプレイボーイです。
そんな大国主命にあやかろうと、縁結びの神様として篤く信仰されたのでは・・・

いずれにしても、大国主命は、人と人を結び付けたり、恋愛したり、恋愛を貫き通したり・・・やはり、恋愛には必要な神様の様です。

神社の参拝方法の確認

参拝の仕方は、先にお賽銭を入れ、鈴があれば鳴らし“二礼・二拍手・一礼”が基本

大国主命(大己貴命、大物主神)はどこにいるの?

出雲大社(島根県出雲市)
大前神社(栃木県真岡市)
大國魂神社(東京都府中市)
気多大社(石川県羽咋市)
気多本宮(石川県七尾市)
出雲大神宮(京都府亀岡市)
大国主神社(大阪府大阪市)
大神神社(奈良県桜井市)
飛瀧神社(和歌山県那智勝浦町)
八桙神社(徳島県阿南市)
薬師神社 – 全国各地

大本命の神社

キング・オブ・縁結びと言えば島根県の出雲大社。ここは恋愛だけでなく様々な“良いご縁”をたぐりよせる神社

毎年、神無月に全国の神様が、出雲の大国主命の元に集まって、男女の縁組について相談をすると言われています。そのため昔から大国主命は縁結びの神として信仰を集めています。

都内スポット

東京のお伊勢さま〟として親しまれ、格式高い「東京五社」のひとつです。そしてさらに、いま東京で最も縁結びのご利益がある〝恋のパワースポット〟としても人気急上昇中。神前結婚式を初めて行った愛溢れる縁結びの神社・東京大神宮

柏野の郷長の一人娘が、福満という素性の知れない男と恋に落ちました。しかしこれを知った父親の郷長は怒り、娘を池の中にある島に隔離してしまいました。悲しんだ福満は、唐の玄奘三蔵が大河を渡れず難儀していた時、深沙大王の助けにより渡河できたという話を思い出し、深沙大王に一心不乱に祈ったところ、どこからか一匹の大亀が現れ、無事に島に渡り、娘と出会うことができました。この奇端を知った郷長は二人の仲を許し、生まれたのが深大寺を創建した満功上人です。
 寺伝に残る二人の愛の物語に因み、縁結びのご霊験あらたかと信仰を集めています

恋愛成就のご利益があるため、縁結び、恋愛成就を願う人々のパワースポットとして参拝する方が多くなっている代々木八幡宮
代々木八幡宮の縁結びのお守りはまるでストラップのような形。そこに勾玉の形をした水晶がついています。これをバックやカバンなどに入れ、常に持ち歩くことによって代々木八幡宮の縁結びのご利益を効果的にいただくことができます。

東京の縁結びの神社は多数存在しますが、その中でも5本の指に入る神田明神は縁結びのご利益があると言われています。
女性は恋愛運、男性ならお仕事関係でしょう。神田明神の御祭神は一之宮の大己貴命です。大黒様でもある縁結びの神様なのです。

縁結びといえば、まず挙がるのが出雲大社。 でも、出雲大社は島根県、さすがに遠い…そんなアナタに朗報です!六本木に出雲大社と同じ縁結びのご利益を受けることができる場所があるのです。その名も出雲大社東京分祠!「分祠(ぶんし)」とは、「本社と同じ祭神を設けてまつる神社」のこと。つまり、本社・出雲大社と同じ祭神を設けて祀っているのが出雲大社東京分祠

あわせてこちらもどうぞ

1