1. まとめトップ

2017年春夏に注目したいメンズ「トレンドアイテム」5つ

2017年のトレンドとして注目されているアイテムをまとめました。

更新日: 2016年12月28日

254 お気に入り 834476 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

LuvShmmyさん

▼2017春夏の注目のスタイルは「ユーティリティー」

春夏のメンズトレンドに、改めて「ユーティリティー」が浮上している

出典zozo.jp

ごくシンプルな「ノームコア」的なリラックスシルエットのジャケットなどベーシックなものを
「アスレジャー」的なナイロンや撥水性の高い機能素材などで表現したものが「ユーティリティー」。

「ノームコア」と「アスレジャー」を混ぜ合わせたような新しいトレンド「ユーティリティー」が2017年春のトレンドになるようです。

出典zozo.jp

素材感や形にこだわった今回のコレクション、洋服の着る楽しみを感じさせるアイテムばかりになります。

ここ数シーズン、ずっと続いているトレンドの一つだが、機能性を強調した使いやすいリアルクローズが春夏のメインに躍り出た。

▼ブルー系がトレンドカラー

2017春夏トレンドカラーはアビス【アビス】とは深海のようなディープブルーのこと。

色褪せた表情はさながら、良くあるパーカーとは異なり、裾にリブを配さないデザインにすることによりアノラックパーカーのような様になるデザインに仕上がっております。

濃インディゴ、中色ライトインディゴ、淡ライトインディゴの3糸を用い均等ピッチボーダーを作成。首回りから前立ては濃インディゴのリブで取り囲む事で全体に纏まりを持たせました。

昨シーズンは薄い青、ウォッシュドのデニムなどが人気でしたが、春先に流行りそうなのはシックで趣のあるネイビーだと予測します。

①じわじわ人気の「パジャマシャツ」

2016年からジワジワきているパジャマシャツも、リラックスコーデにピッタリです。

ゆったりと仕上げたミドル丈のシルエットに仕上げており、各所にパイピングを施したパジャマの様なシャツになります。

家に帰るとそのままベッドで寝ちゃってもよさそうなくらいやはりリラックスして着れちゃうアイテム

袖部分やフロントポケット、前立てから襟元にかけてパイピングを施した"PAJAMA SHIRTS"は、ライトアウターとしても使用可能なアイテム。

トレンドで上げられている開襟シャツをあえて家着としても着られるようセットアップにしました。
家ではセットアップで、町に出るときはパンツだけ履き替えて出られる良質アイテムです。

②ブルゾン系の人気はまだまだ続きます

タイドアップしたテーラードスタイルがグっと減ってブルゾンや機能性を感じさせるアウターが広がっているなぁという印象です。

裏面は塩縮加工を施したオリジナルナイロンを使用。
撥水、防汚機能に加え、防風性を兼ね備えた高密度組織ながら、
加工によりマットな表面感とコットンライクな質感を表現。

春夏仕様のボリュームレスでスッキリとしたデザインがメイン。ブルゾン人気は来シーズンもまだまだ継続。

シンプルでミニマルなデザインであらゆるスタイルにハマるブルゾン。
撥水性があり小雨程度であれば弾き汚れにくくなっています。フロントが止水ジップになっていて隙間からの水の浸入を防ぎます。

滑らかで光沢感のあるサテン生地のMA-1ブルゾン。
程良い緩さのドロップショルダーが今年らしく、
サテン生地の特徴を活かすパッカリングを効かせたデザインです。

③実用的な「バッグパック」は注目アイテム!

スポーツ、アウトドアなどアクティブなアイテムがトレンド。中でもバックパックを取り入れたコーディネイトが多数!

カジュアルスタイルはもちろん、キレイ目スタイルにも合わせやすく幅広いスタイリングに活躍します。

通勤や通学にも使えるちょっとおしゃれなバックパックは機能的なうえ、メンズの春夏のトレンドにもマッチします

出典zozo.jp

移動手段やシチュエーションに応じて持ち方を選べる 3WAY 仕様のバックパックです。
シックな雰囲気にも合わせやすいよう、ピスネームと引き手をレザーに別注!

出典zozo.jp

シンプルなディテールで様々なコーディネートに組み合わせやすいユースフルなアイテムです。バックパックは男女問わずご使用頂けるアイテムですので、ユニセックスで活用頂けます。

1 2