1. まとめトップ

人気ゲレンデ☆ランキング☆BEST5☆ 関東からいける!スノボ・スキー

スノボ スキーにおススメです!さあゲレンデマジックに出掛けに行きましょう!

更新日: 2017年02月22日

2 お気に入り 4985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hirosuke07さん

今年もスノーボードの季節がやってきた!おすすめスポット

5 苗場スキー場

総面積:196ha
コース数:21
最大標高/最低標高:1789m/900m
標高差:889m
最長滑走距離:4000m
最大斜度:32度
リフト・ゴンドラ数:13本
レベル割合:初級30%、中級40%、上級30%

スキー・スノーボード以外にも遊びきれない楽しさいっぱいのBIGスケールなスノーリゾート苗場。ホテルの目の前に広大なゲレンデが広がります!パウダーを楽しめる非圧雪エリア、レベル別に楽しめるパークエリアなどあらゆるニーズに応えます。世界初のインドア・キッズゲレンデ「パンダルンマンハウス」アウトドア・キッズゲレンデ「パンダルマンひろばを使ったキッズレッスン、「パンダルキッズスキースクール」が大人気!ファミリーに人気のわくわくファミリースノーランドや「N-ひろば」も好評営業中!隣接するホテルにはショッピング・エステ・アミューズメントなど施設も充実。期日限定の打上花火もお楽しみ!

4 丸沼高原スキー場

総面積:96ha
コース数:11
最大標高/最低標高:2000m/1390m
標高差:610m
最長滑走距離:4000m
最大斜度:32度
リフト・ゴンドラ数:9本
レベル割合:初級30%、中級50%、上級20%

センターハウスリニューアル計画により、ロープウェイセンターステーションとして生まれ変わります。新築のエリアでは、日帰り温泉施設やパウダールームが備わった更衣室、ファストフードカウンターのある売店など、アフタースノーに嬉しい施設が充実。既存のエリアではスキーレンタルコーナやキッズスペースを備えた無料休憩所を拡張し、さらに便利になりました。
日光白根山ロープウェイを利用すれば標高2000mの極上パウダーと標高差600m最長4kmの迫力のフリーライドがあなたをお待ちしております。
営業期間は5月のGWまでを予定!丸沼高原までは関越自動車道沼田インターから国道120号線を尾瀬・日光方面へ約50分!!

3 栂池高原スキー場

総面積:196ha
コース数:11
最大標高/最低標高:1680m/800m
標高差:880m
最長滑走距離:4630m
最大斜度:35度
リフト・ゴンドラ数:22本
レベル割合:初級50%、中級30%、上級20%

北アルプス白馬エリア最大級の広大な緩斜面の「鐘の鳴る丘ゲレンデ」・ロングコースの「ハンの木コース」を元とするフィールドはビギナーからエキスパートまで誰もが楽しめます。

北アルプス白馬エリア最大級の広大なフィールドは、緩斜面で幅が広く、初心者や初級者からファミリーまで安心して楽しめ、ちびっこも楽しめるキッズパークも!今シーズンは「TSUGAIKE POWDER」と呼ばれる非圧雪エリアも登場!春にはヘリスキーで標高2200mまで一気にひとっ飛びのツリーランや、バックカントリーも楽しめ、ビギナーからエキスパートが楽しめるフィールド満載!

2 白馬八方尾根スキー場

総面積:220ha
コース数:13
最大標高/最低標高:1831m/760m
標高差:1071m
最長滑走距離:8000m
最大斜度:35度
リフト・ゴンドラ数:23本
レベル割合:初級30%、中級50%、上級20%

「憧れの絶景を滑る。人みなピュアになる。」
標高差1,071メートルを一気に滑り降りる時、いつか頬が緩み、心からの幸福感に満たされています。
八方には人をピュアにする爽快感があります。
「極上の冬を体験し味わう。思い出を彩る。」
八方の冬は良質のパウダーコース。真白な雪世界では豊かな味わいとともに、ホットな祭りがいつも繰り広げられています。
「癒しの冬紀行。」
高アルカリ性の白馬八方温泉。北アルプスの麓に湧き出る温泉と、山里の食・歴史と文化に癒される旅。

1 かぐらスキー場

総面積:220ha
コース数:23
最大標高/最低標高:1845m/620m
標高差:1225m
最長滑走距離:6000m
最大斜度:32度
リフト・ゴンドラ数:22本
レベル割合:初級45%、中級35%、上級20%

上越国境の素晴らしい眺望を楽しみながら滑るスキーパラダイスのかぐら。
かぐらエリアは標高が高く、11月の下旬から5月下旬まで滑走でき、雪質も12月下旬から3月上旬は、ほとんど毎日がパウダースノーをお楽しみいただけます。そして、1/1~5/8は、「かぐら第5ロマンスリフト」運行で、大自然のツアーコースの滑走が容易に体験いただけます。ありのままの自然の中で、その存在の豊かさを体験してください。

いかがでしたでしょうか? 今シーズンから始める方や、新しいホームゲレンデを見つけたい方の参考になりましたでしょうか

1