出典 k-bass.com

かつてのMVP投手も今季登板0

中日の鉄腕リリーバー・浅尾拓也は今季、プロ入り以来初めて一軍登板がなかった。

2010年には、現在もNPB記録となっている59ホールドポイント・47ホールドをマーク。2011年には79試合に登板して防御率は驚異の0.41。リーグ優勝に大きく貢献し、リリーフ投手としては異例のリーグMVPにも輝いている。

この情報が含まれているまとめはこちら

「0」(ゼロ)からの“復活”を目指す選手がいます

中日の鉄腕リリーバー・浅尾拓也/沢村賞とMVPを獲得した巨人の杉内俊哉/育成から這い上がったソフトバンク二保旭/ユーテリティプレーヤーDeNAの山崎憲晴/将来のエースDeNA・高崎健太郎/復活か戦力外か 斎藤佑樹

このまとめを見る