1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

洗練されていて繊細!…来年も聴きたいオシャレなバンド5選

2016年に新譜をリリースしている、ひとつの音楽ジャンルにはまらない、カッコいいと評判のバンド5つをまとめてみました。2017年以降の活躍も期待です。

更新日: 2016年12月26日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
103 お気に入り 9489 view
お気に入り追加

■心地のよいネオ・ソウル

高城晶平(vo,b,g)
橋本翼(g,cl,cho)
荒内佑(key,b,cho)

2004年結成

ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンド。

不規則に打ち込まれるビートとファルセットによるコーラスが印象的な、心地のよいネオ・ソウル。

様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。

1. 街の報せ
2. ロープウェー
3. よきせぬ

VIDEOTAPEMUSICが監督を務めたMVは、東京の街の風景を中心に構成されている。

なおメンバーがツアー先で撮影した映像も盛り込まれており、彼らの姿も見ることができる。

cero / 街の報せ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

すごいリズムプロダクション。ハットとキックに耳寄せてるとニヤニヤしてしまう。すげー。んで、チャンスっぽいフェイクが入ってたのは富田ラボさんの曲だった。 cero / 街の報せ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 youtu.be/MmcTyNrrvh0

■“エクスペリメンタル・ソウルバンド”

Kento NAGATSUKA / Vocal
Ayatake EZAKI / Keyboard
Kan INOUE / Bass
Hikaru ARATA / Drums

その独創性の高さや圧巻のライブパフォーマンスで日本のブラックミュージックシーンの新たな担い手としての呼び声が高いWONK。

ジャズをバックグラウンドに持ちながら、ネオソウルやヒップホップ、ビート・ミュージックの要素を注入し、現代的な感覚で新しいサウンドを探求している。

01: Introduction#2 – Sphere
02: Savior
03: Real Love feat. JUA & Shun Ishiwaka
04: RdNet feat. Patriq Moody
05: Emly feat.Onetwenty
06: h.v.c
07: Glory feat. Tweli G
08: 1914
09: Minton feat. Kohei Ando
10: Over
11: DOF feat. Dian

日野皓正やTOKU、テイラー・マクファーリンとの共演歴もある石若駿、KANDYTOWNのDianもゲスト参加する本作。

WONK : MUSIC SHARE#49@Red Bull Studios Tokyo

WONKってバンド。 声は、今まで聞いた中で一番好きかもしれない。柔らかく且つ男らしい声。 youtu.be/NzfYsmgo1Cs

■一つのジャンルに還元できない音楽性が高い評価

桜木大悟(Gt,Vo,Syn)
市川仁也(Ba)
川上輝(Dr)

2014年8月に活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練さ れたサウンドを吸収しようと邁進。

バンド編成ながら、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドへと昇華した音楽性が高い評価を得ているD.A.N.。

様々なポップ・ミュージックの要素が重層的に潜んでいながら、それらがどれか一つのジャンルに還元できないほど融け合っている。

世代やジャンルを超え、新たな潮流が生み出される可能性を確かに感じさせる。

01. SSWB
02. Native Dancer (Albino Sound Remix)
03. Dive (Albino Sound Remix)

映像作家・石田悠介が監督したこのMVでは若者たちが東京で過ごす一夜が描かれている。

D.A.N. - SSWB (Official Video)

D.A.N.の新曲「SSWB」が本日、突然配信リリースされた! とにかくヤバいし、ミックスはAOKI takamasaだし、マスタリングは砂原良徳だし、MVもこれだよ? 最高のXmasプレゼント!! youtu.be/fZGdXkhW0mg

1 2





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう