1. まとめトップ

驚き納得様々な動物の雑学集

知ると驚くがなるほどと納得するような動物たちの雑学、あるある集です。

更新日: 2017年05月26日

moepapaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2210 view
お気に入り追加

動物雑学の数々

ゴリラの学名は「ゴリラゴリラ」。
ローランドゴリラは「ゴリラゴリラゴリラ」

さっきタヌキ見たので調べたら絶滅してないのが不思議な生態してた…

・超臆病
・車のヘッドライトにビビって気絶→轢かれる
・しない場合車の進行方向に逃げる→轢かれる
・カップルは一生添い遂げるので片方が死ぬと子供作らない
・車に轢かれた連れ合いを偲んで毎日そこ通る→轢かれる

人間だけではなく、サルや猫にも右利き左利きがある。
日本人は9割以上が右利きといわれているが、動物の場合は一対一。

ヤギを驚かせると過度の緊張で倒れる。

いつも笹を食べているイメージのあるパンダ。  いっけんすると草食動物かと思いきや、その大腸も小腸も肉食動物のものと 変わりありません。  それゆえ、上野動物園のパンダの場合は毎日、笹やリンゴなどの他にも馬肉 を与えられています。  ちなみにジャイアントパンダの一日の食費は10850円。

キツツキが木を叩く理由は、木の中の虫を食べるためと巣穴をつくるとき、

  そして、縄張りを主張するためなのですが、木の中の虫といっても普通の鳥が食べる甲虫類や幼虫ではなく、キツツキが食べているのは意外にもアリ(蟻)。

タラバガニは「カニ」とついているが、カニではなくヤドカリの仲間。

 なので、足がカニに比べて2本少ない8本。

キリンの一日の睡眠時間は約20分

イルカは人間と同じ肺呼吸の哺乳類の為、完全に眠ってしまうと溺れて死んでしまう。

上野動物園のパンダの場合は毎日、笹やリンゴなどの他にも馬肉 を与えられている。

本来クマですから。

タンチョウの頭部の赤色は羽根がなくむき出しになった皮膚から透ける血管の色

敵に捕まったナマケモノが最期に見せる抵抗は
「せめて少しでも痛くないように全身の力を抜く」

動物園ではフラミンゴに体がピンク色になるエサを与えている

カバの汗は赤い

クリオネは獰猛な肉食貝

食事風景は意外とグロです。

コウモリの睡眠時間は平均20時間。起きている4時間の間にトイレ・食事・交尾している。

カメレオンの舌は体長よりかなり長い。2倍に至るときも。

ライオンはボスが替わると元のボスの子供を全て殺す。

切ないですが大自然の掟です。

人間の血液型は4種類
馬は3兆
ゴリラはみんなB型

コアラは有毒のユーカリを食べ、その消化のために一日の大半を寝て過ごす

猫の汗腺は肉球にしかない。

カンガルーは後ろには飛ぶことができず、前にしか進む事が出来ない。ちなみに「敵に後ろを見せる事など有り得ない」という心意気を表すために、オーストラリア 海軍はカンガルーをシンボルマークに採用している。

ゴキブリは頭がなくても9日間生きることができる。9日のあとは空腹によって死に至る。

猫は仏教伝来とともに中国から渡ってきた。理由は大切な経典をネズミから守る為。

「インターネットウミウシ」というウミウシがいる。

1 2





パソコン大好きシステムエンジニア。普段はパソコンを自作したり、ウェブサイト・ブログ作成をしつつ、トランポリン、ホットヨガ、体操、ジョギング等の運動をしている日々。