1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

「バッテリーがなぁ…」AppleWatchのポケモンGOで分かったこと

Apple Watchに対応したポケモンGO。リリースから3日が経過しましたが、分かったことがいろいろあるようです。

更新日: 2016年12月26日

8 お気に入り 37312 view
お気に入り追加

・12月23日ポケモンGOがあの端末に対応した

Apple Watchでプレイ可能に

2016年9月7日に開催されたAppleの新製品発表会の中で、ポケモンGOがApple Watchでプレイ可能になることが発表

「年内の対応を予定している」とだけ発表されていたのですが、2016年12月23日、ついにポケモンGOのApple Watch対応が発表された

配信が開始されたiOS版アプリのバージョン0.51.2(App Store上の表示は1.21.2)をインストールすることで、Apple Watchで遊べるようになる。

ポケモンGOのアプリをインストールしたiPhoneとペアリングしたApple Watchで、さまざまな機能が楽しめる。

・AppleWatchでできること

ポケストップの確認、どのくらいでタマゴがかえるかなどの通知。

Apple Watch上で近くにどんなポケモンがかくれているのかを確認したりポケストップで道具を手に入れたりできるようになる。

ディスプレイでどのキャラクターが近くにいるかを具体的に示してくれるのは便利

自分のレベルやあとどれぐらい歩けばタマゴがかえるかといった状況など、簡易的な情報を知ることが可能

・狩りはiPhoneでしかできない

あくまでもiPhone版アプリの存在を前提としており、“より快適なポケモントレーナーライフを実現するための補助” という立ち位置

▼使ってみて分かったこと

「ここが便利」

寝不足ながら起きてApple WatchポケモンGOを起動して見た 家からまだ出てないけど腕元でポケモン検知とポケストップ回せるのは便利 #ポケモンGO pic.twitter.com/fM2Ds1x0Dg

Apple Watchのポケモン便利なんだが ・バックグラウンドで移動距離が増える ・移動距離が経路によらず正確に出る ・ポケストップ逃さない Apple Payの次くらいに恩恵を感じる機能 pic.twitter.com/mwT3B30Agz

子供達を公園に連れて行って分かったこと: Apple Watch版のポケモンGOは、定点に居ても五分間隔で通知してくれる。使う場面あんまないけど、まぁ便利

「Pokemon GO Plusとの違いを考えるなら」

Apple WatchにPokemon Goを入れてみたけど本体とたまご孵化までの距離や相棒ポケモンの飴もらえるまでの距離に誤差があるので、Pokemon Go Plusを忘れてしまった時に使うくらいかなぁ?という感想。 pic.twitter.com/uSqmNdXuza

Apple WatchのポケモンGOアプリ一通り使ったが、 電池の減りが早過ぎてガッツリ遊ぶのには使えないな。 機能的には、巣で特定のポケモンを追う時はGO Plusよりこちらの方が適してはいるが… ただ、仕事中に堂々と歩数を稼げる点は非常に大きい。これが唯一にして最大の利点。

孵化とかポケストップはポケモンGo plusでも出来ることなんだな。それを考えるとポケモンGo plusのほうが使える気もする。アプリがバックグラウンドで動くはどちらも同じ。ポケモンGo plusとApple watchの併用も出来たけどモンスター捕まえると通知だらけになるな。

Apple Watchで見て、どうでもいいのだったらPlusのボタンポチーで、レアなのだったらGO起動して良いボール使ってって出来るの便利だな。まあWatchに出てるのとPlusが反応してるのが別ポケモンの可能性あるから絶対ではないけど

GO Plusは何のポケモンがターゲットになってるか分からないし、レアなポケモンを取り逃す事が結構あるけど、そういう意味では現状Apple WatchとGO Plusを併用するのがいいのかね。

「バッテリー消費がなぁ…」

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう