1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ファンからは喜びの声が続々…一夜明けてもASKAの新曲「FUKUOKA」が絶賛!

24日、覚醒剤所持容疑で逮捕されたものの、嫌疑不十分として不起訴となった歌手のASKAがブログを更新。新曲「FUKUOKA」が絶賛されているようです。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年12月30日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 31101 view
お気に入り追加

○新曲「FUKUOKA」の歌詞と音源を公開したASKAさん

ASKAが自身のブログを更新。新曲「FUKUOKA」の歌詞と音源を公開した。

24日、覚醒剤所持容疑で逮捕されたものの、嫌疑不十分として不起訴となった歌手のASKAがブログを更新。

自身のブログに「Merry Christmas!!!!」というタイトルとともに歌詞も投稿した。

○突然のプレゼントにファンからは喜びの声が続々

このクリスマスプレゼントに、ファンからは喜びの声が続々。

同曲を聴いたネットユーザーからは「たくさんの愛が詰まった FUKUOKA ですね」「真の更生、復活を願っています」「心に響く」

「素晴らしい曲。貴方に薬なんて必要ない」「相変わらずの素敵な歌声」「とっても心が温まる曲ですね」などといったコメントが寄せられている。

○透明感のある声は健在でした

今回YouTubeに投稿された新曲はNewAlbum「Too many people」の中の「FUKUOKA」という曲。

新曲は美しいピアノの旋律をバックに、かつてファンを魅了した歌声が収められている。

ブログの内容から精神状態が不安定になっているといわれるASKAだが、その歌唱力にはなんら衰えがなく、透明感のある声は健在。

あれ、ASKAの新曲のFUKUOKA、ジンとくるんだけど。この曲かなりよくね

FUKUOKA 曲調はシンプルながら、これまでの作品にとけ込むような“純ASKA節”な良曲です。故郷への感謝を軸に綴られた歌詞には若干のあざとさを感じつつも、端々に情感を込めたフェイクで覆い、説得力を演出するところはまさにASKAならでは。全盛期にも違わない歌がそこにありました。

実は、あの時からずっとASKAさんの曲を聴きまくることが苦しくて出来なかった。 でも、FUKUOKAを聴いてからYoutubeでたくさんのASKAさんを聴きまくってしまった。 やっと私は 抜け出せたのかも…。 ありがとう。サンタさん

○実はこの曲、アルバム『Too many people』の収録曲

公開した新曲は、現在制作中とされるアルバム『Too many people』収録曲の「FUKUOKA」。

ASKAは「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と福岡への感謝の言葉を動画に付け加えている。

○ASKAが語る歌詞の意味が深いです

ASKAは同曲について「コンプライアンスのため東京のスタジオを使用することができなくなった時、僕の前に道を拓いてくれたのが、ふるさと福岡でした」と紹介している。

歌は「いまは昔 昔はいま 誰でもない自分さ」「sweet and good memories 僕のニューシネマパラダイス」

「野球の話をする タクシードライバー 風が見える福岡」と自身の人生と故郷である福岡の地を振り返るような歌詞。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。