1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この冬は薪であったか…ユニークで便利な「薪ストーブ」たち

薪ストーブなどの人気から薪の生産量も増えているそうです。災害時でも都市インフラに頼らず熱源を確保できる薪ストーブですが、オシャレ(ユニーク)なものや機能的なものもいくつか登場していましたのでまとめました。

更新日: 2016年12月27日

85 お気に入り 53805 view
お気に入り追加

薪の生産量が増えているそうです

北海道で増えているそうです。

まきの生産量が北海道内で伸びている。道によると、2015年度は約1万2400立方メートルと、5年前の1・8倍に増えた。

背景には、まきを使うピザ窯の普及などにより飲食店での利用が広まっていることや、まきストーブ人気があるようだ。

飲食店を中心に業務用の需要が増えているそうです。

スター・ウォーズの「BB-8」型の薪ストーブ

「BB-8」型の薪ストーブで年末の「ローグ・ワン」に備えろ!|ギズモード・ジャパン gizmodo.jp/2016/08/bb-8-f… pic.twitter.com/ftdcwkXYe9

「BB8 Fire Pit」と言うようです。
「BB8」型の薪ストーブです。
価格は560ポンド(約7万4000円)。

なんだかBB-8が燃え尽きたような色合いではありますが、球状の体の中に薪を入れれば体の模様に沿って開けられたスリットから炎も見えるし、雰囲気があって素敵。

Burned by Designsの屋外バーナーの1つで、デザイナーAlex Dodsonによってデザインされた。

「Burned by Designs」はアレックスさんが運営しているサイトです。

ほかにもボバ・フェット、ダース・ベイダー、ストームトルーパー、R2-D2などの「スター・ウォーズ」キャラのストーブも製作。カスタムデザインのストーブ作製も承っている。

片手で運べてしまえるポータブル薪ストーブ

価格:39,000円(税別)

使用サイズ:55×84×241cm
収納サイズ:33×52×33cm
重量:12kg
材質:スチール製

「ロキ キャンピングストーブ」は “手軽に移動” をコンセプトに設計された組み立て式のポータブル薪ストーブ。

『ロキ』を持ち運ぶためのトランスポートバッグも登場。フタの裏側にはジッパー付きポケットがついていて、収納性能もバッチリ。

薪でもペレットでも使えて調理にも使える持ち運びストーブ

価格:12万9600円

サイズ:H576mm×W429m×D553mm
重量:28kg

ポータブルとしてはやや重いですが、その分いろいろとできます。
ストーブとしても火力があるほうで、ちょっと離れていてもあたたかいとのこと。

『クラフトマンC3』は、大人1~2人で持ち運びが可能なコンパクトサイズの薪ストーブ。

開発したのは、釜石市の石村工業。薪・ペレット兼用で電気も使わない唯一のストーブ「クラフトマン」を国内で生産している。

ペレットは製材副産物(おがくずなど)を圧縮成型して作られた小粒の固形燃料です。

【最近の記事】これは欲しい! 持ち運び可能な薪ストーブ「クラフトマンC3」 buff.ly/2bSu4vB pic.twitter.com/9a2UVqcLTC

女性でも二人で運べて、天板でバーベキューもできます。

本製品は調理器具としても使えるようデザインされており、平らな天板では鉄板を、炉内ではダッチオーブンを使った調理が楽しめる。

外気導入ユニットを付ければ、屋内やテント内でも使用できる。車への積み降ろし、防災用の積み重ね収納が可能。

外気導入ユニットは別売です(5千円ほど)。
煙突セットも別売しています(1万~2万円)。

愛犬をイメージしたグッドデザイン賞受賞の薪ストーブ

AGNI-HUTTE Wood Stove features hybrid structure to achieve higher combustion performances. buff.ly/2ff3cs4 pic.twitter.com/KlbTEn3efY

「AGNI-HUTTE(アグニ ヒュッテ)」と言います。
水道用異形管など鋳物製品製造の岡本(岐阜市畷町)が製造、販売しています。
価格は360,000 ~ 400,000円。

蓄熱性の高い鋳鉄を素材とし、針葉樹の薪でもゆっくりと完全燃焼できる高い燃焼効率を実現した「アグニ」シリーズの第3弾。

シリーズごとに小さくなっています。
縦65センチ、横33センチ、奥行き52センチ。
重さ120㎏、最大薪投入容量9㎏。

1 2





blueblueluckyさん

好きなこと(動物、映画、その他エンタメ)、気になるニュース(地方・マイナー含む)を中心にまとめます。
まじめにゆっくり更新していきます。