1. まとめトップ

今すぐ姿勢チェック!!「美姿勢」で簡単ダイエット。

猫背、亀首のあなたは要注目!姿勢をピンとよくするだけで、疲れ知らずでスリムな体が手に入るかもしれない!悪い姿勢に潜むリスク、いい姿勢悪い姿勢のチェック項目や、いい姿勢の作り方などをまとめました。

更新日: 2017年02月08日

19 お気に入り 16771 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

marinkorinさん

姿勢が悪いと見た目にも体にも悪い…。

左右のバランスが悪くなるのは姿勢が悪いからだろうか

どーやったら姿勢直せるん? 姿勢悪い悪いって半年言われ続けてそろそろ病んできた。

ただでさえスタイル悪いから姿勢ぐらいしゃんとしておこうネ

こーんな姿勢になっちゃってませんか?

まずは自分の姿勢をチェック!

1.壁に背を向け、30cmほど離れて立つ
2.そのままの姿勢で後ろに下がり壁にくっつく
3.頭と背中(肩甲骨)とお尻が壁についているかをチェック!

頭と背中とお尻が壁につき、また背中とお尻の間に腕1本ギリギリ入るくらいの隙間ができたという方は、正しい姿勢で立てていると言えるでしょう。それ以外の方は、猫背や反り腰…といった姿勢の可能性があります。

姿勢が悪いとどうなるの?

▼お腹ポッコリ

猫背になると、背中が丸まり、肩甲骨が開き、肩が前に出てきます。
ちょっと背中を丸めて、わざと猫背の体制を作ってみて下さい。
肩甲骨の辺りが開いて肩が前に出ている感じ、更にお腹がぽこっと前に出る感じがわかるかと思います。この姿勢が楽になってしまっていると、お腹の筋肉が緩み、弛んだ筋肉を覆うように脂肪が蓄積されていきます。どんなに食事を制限しても、運動をしていても、ポッコリお腹になってしまうのです。

▼二重アゴ

姿勢の悪い人にありがちなのが、デスク作業などで顔を前に突き出してしまうこと。この状態でいると、顔の筋肉が下方向に引っ張られてしまいます。それと同時に、5~7キロあるという頭を無理な姿勢で支え続けるため、首や肩にも負担がかかってしまい、コリを引き起こす要因に。これがリンパの流れを悪くし、老廃物をためてたるみや二重アゴを引き起こすことも!

▼たれ乳

姿勢が悪いと、どんどん胸が垂れてしまう原因になってしまうってご存知でしたか?特に猫背になっていると背中から胸にかけての血液循環が悪くなり、胸が小さくなったり垂れたりとマイナス要素がたくさん。

▼下半身デブ

猫背は確実に下半身に負担をかけてます。それは…、猫背の人は、腹筋や背筋がないから、足の筋肉だけを使って歩くようになるから…。だから、骨盤を使わない状態で歩いている人が多いんです。 骨盤が動かないと下半身太りになりやすい。

正しい姿勢とは?

▼立ち姿

壁を背にしてまっすぐ立ってみましょう。そして、頭(後頭部)、背中(肩甲骨)、お尻、かかと…この4点が全て壁につくようにしてみてください。アゴを引いたまっすぐな姿勢になっていると思います。これが、正しい立ち姿勢です。

▼座り方

イスの座る場合はお尻が背もたれに密着するように、深く腰掛ける、軽くアゴを引き、背筋をのばしてお腹をひっこめます。
ひざがおしりよりわずかに高くなるのが理想です。
イスが高すぎる場合は足を台にのせるか、ひざを組んで膝の位置を調節します。

1 2