1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

音楽もカッコイイ!今年も話題の『イケメンすぎる』バンドボーカル

2016年新譜をリリースした、音楽もカッコイイ、イケメンなバンドボーカルたちを5人まとめてみました。

更新日: 2016年12月27日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
388 お気に入り 204321 view
お気に入り追加

■児玉一真(Goodbye holiday)

1988年4月13日生まれ、「Goodbye holiday」のVocal & Guitar、あだ名は「こでぃ」

ヴォーカル児玉の甘いルックスから発せられる歌声とストレートに共感できる歌詞がバンドの魅力のひとつに。

Gt.大森皓
Vo.Gt.児玉一真
Ba.福山匠
Dr.山崎晃平

2008年に広島で結成

2008年に広島で結成され、2015年7月に「革命アカツキ」でメジャーデビューをした4人組バンド。

一体感のあるバンド・サウンドと一度聴いたらすぐに歌えるくらい即効性の高い楽曲で聴く人を魅了し、幅広い層のファンを獲得。

Major 1st Mini Album

01. 十ヶ条
02. パラダイムシフター
03. 純白のドレスを君に
04. 灰色の指輪
05. 人間到る処、青山あり
(ニンゲンイタルトコロ、セイザンアリ)
06. KNOCK

Goodbye holiday / 「十ヶ条」MUSIC VIDEO

ねぇかっこよすぎん????? 児玉一真かっこよすぎん?????? pic.twitter.com/chSDkZO9kR

名古屋、どうもありがとう。一人の人間として、児玉一真として、もっともっと皆と向き合ってぶつかっていきたい。音楽を通して。オレには音楽しかないけん。 pic.twitter.com/yJdVGehv4V

■光村龍哉(NICO Touches the Walls)

(みつむら たつや)

生年月日:1985年9月8日

ボーカル、ギター担当。ほとんどの楽曲の作詞作曲を手掛ける。愛称は『みっちゃん』。

スピッツに憧れ、小学校3年生から曲を作りはじめる。その他にはサザンオールスターズのファンだと公言している。

古村大介 (Gt.)
光村龍哉 (Vo.&Gt.)
対馬祥太郎 (Dr.)
坂倉心悟 (B.)

2007年にメジャー・デビュー。

以降、美しいメロディと切れのある骨太なギターを軸としたスケールの大きなロック・サウンドで人気を博す。

バンド名は光村がよろめいて壁に触れた際、“壁に触れるという行為は壁の向こうにある世界、日常から新しい世界を創造するというイメージに繋がる”と感じたことから。

20th Single

01.マシ・マシ
02.MOROHA IROHA
03.太陽手に月は心の両手に(Cover)
04.マシ・マシInst(初回生産限定盤)
04.マシ・マシTVsize(通常盤)

NICO Touches the Walls 『マシ・マシ』Music Video

どこの国のトップモデルかと思ったら、我らがみっちゃん❤超絶歌が上手いイケメンヴォーカリスト選手権があったら、断トツで1位だと思います✨ 「イケメンて言うのはやめてくれ」って、どの口が言うんよアンタ!! #光村龍哉 #ニコの日 pic.twitter.com/cuClIXQbH9

わたしがお世辞なしにイケメンだと思う有名人は、NICO Touches the Wallsのボーカルの光村龍哉さんです

■川上洋平([Alexandros])

(かわかみ ようへい)

生年月日:1982年6月22日

シリア育ちで英語と日本語を使い分けて歌い、攻撃的なロックナンバーだけでなく、すぐさま耳に残る甘いメロディも作り出す類稀なメロディメーカーであるボーカルの川上洋平。

1 2 3





ラガモさん



  • 話題の動画をまとめよう