1. まとめトップ

錦織圭の試合予定や速報 | 最新情報(ゲリー・ウェバー・オープン2017 2回戦結果)

錦織圭の2017年シーズンの最新情報(試合予定・結果)のまとめ

更新日: 2017年06月22日

mas1satoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 192788 view
お気に入り追加

◇ATP世界ランキング(シングルス・男子)2017年6月26日付け

ナダル2位 ジョコビッチ4位

錦織圭 9位  西岡良二64位 杉田祐一66位

◆ゲリー・ウェバー・オープン2017:2017年6月19日(月)~25日(日)

・大会名:ゲリー・ウェバー・オープン2017
・クラス:ATPツアー500
・開催地:ドイツ(ハレ)
・コート:芝
・昨年の結果:1回戦で左わき腹を痛め、2回戦を棄権しています。

出典http://www.sportzorg24.tv/entry/wimbledon2015_nishikori2/

・錦織 左腰のけがで途中棄権、2回戦で敗退 ウィンブルドンへ不安残す

シングルス2回戦で第3シードで世界ランク9位の錦織圭(27)=日清食品=は、世界38位のカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦したが、けがにより途中棄権した。これで錦織は同大会、3年連続で故障による棄権となった。

出典http://www.msn.com/ja-jp/sports/tennis/

カレン・ハチャノフ~198センチの長身から繰り出す強打が武器で全仏では16強入りしている。2人は昨年の全米オープン2回戦で対戦し、錦織が3-1で勝っており、それ以来2度目の顔合わせとなる。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/1844125.html

・錦織、ダブルス1回戦で敗退 タイブレークで惜敗

錦織圭(日清食品)フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)組は、第1シードのルカシュ・クボット(ポーランド)マルセロ・メロ(ブラジル)組と対戦し、4-6、6-4で迎えたマッチタイブレークを8-10で落として惜敗した。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/1843879.html

・初戦ベルダスコに勝利

世界ランキング9位の錦織圭(27=日清食品)が初戦で同34位のベルダスコ(33=スペイン)に逆転で勝利した。今大会は芝のコートで行われ、7月2日に開幕するウィンブルドンの前哨戦となる。2回戦では世界35位のシモン(フランス)-同38位ハチャノフ(ロシア)の勝者と対戦する。

出典https://www.nikkansports.com/sports/news/1843058.html

錦織圭、次戦は6月19日(月)。ドイツ、ハレーで行われるゲリー・ウェバー・オープンに出場予定。芝のコートで行われるウィンブルドン前哨戦である。
日本からは錦織圭のほか、杉田祐一が本戦から出場予定。フェデラー、ティム、ヅベレフなど豪華なメンバーが参戦する。ウィンブルドンに向けて選手たちのプレーが見逃せない。

出典http://tennis.jp/news/archives/52077

初戦(1回戦)予定
日本時間:6月20日(火)19:00~
対戦相手:フェルナンド・ベルダスコ[32位]
対戦成績:錦織圭の4勝2敗(うち1敗は錦織圭の棄権)

出典http://www.sportzorg24.tv/entry/gerryweberopen2017_nishikorikei_r1

◆全仏オープンテニス2017:2017年5月28日~6月11日

・大会名:全仏オープン2017(フレンチオープン)
・クラス:グランドスラム
・開催地:フランス(パリ)
・コート:屋クレイコート(赤土)
・昨年の結果:錦織選手が4回戦でリシャールガスケと対戦し敗退

出典http://www.sportzorg24.tv/entry/wimbledon2015_nishikori2/

ナダルがストレート勝利で10度目の優勝を達成

男子シングルス決勝は、第4シードのラファエル・ナダルが第3シードのスタン・ワウリンカをストレートで下し、3年ぶり通算10度目の優勝を果たした。グランドスラムの同一大会での通算優勝10度は、オープン化以降では男女を通して初めて。この結果、ナダルは世界ランク2位に、ノバク・ジョコビッチは2009年以来維持してきたトップ3の座を明け渡した。優勝賞金は210万ユーロ(約2億6000万円)。

出典http://www.wowow.co.jp/sports/tennis/news/detail_170611_04.html

・ドロー表最終

・「悔いが残るのはタイブレイク」準々決勝でマリーに敗れた錦織

男子シングルス準々決勝が行われ、第8シードの錦織圭(27)=日清食品=は世界ランク1位のアンディー・マリー(30)=英国=に6―2、1―6、6―7、1―6で敗れた。1933年の佐藤次郎以来、84年ぶりとなる日本勢男子シングルス4強入りはならなかった。

出典https://news.yahoo.co.jp/pickup/6242500

第1セットは錦織が2度ブレークし、6-2で先取。第2セットは逆に、1-6でマリーに取り返された。第3セットは5-6の第12ゲームを錦織がブレークし、タイブレークに持ち込んだ。しかし錦織はタイブレークでは1ポイントも取れず、このセットを6-7で落とした。第4セットは第1ゲームを錦織が幸先よくブレークしたが、マリーに6連続ゲームを奪われた。

出典https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-01836704-nksports-spo

・波乱の女子はバシンスキー、オスタペンコが4強へ ナダル、ジョコビッチらの準々決勝は雨天順延

1 2 3 4 5 6 7 8





mas1satoさん

このまとめに参加する