「統一アングルのカメラ配置」を採用。2016年の中継では基本6台だったカメラ配置を、9台に拡張。J1の中継は、基本的にこの構成とし、「質を高めるだけでなく統一感を高める」という。

出典DAZN、Jリーグ中継の詳細発表、カメラ増設やハイライト。見逃し期間延長も検討 - AV Watch

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Jリーグ中継開始[DAZN/ダゾーン]スポーツ動画配信、視聴方法、料金、無料お試し体験、ドコモ

2017年からスカパー!に代わりJリーグの全試合生配信が開始されるDAZN(ダ・ゾーン)。サッカー、野球、バレー、ラグビー、バスケ、格闘技、ゴルフなどのライブ配信・見逃し配信が、スマホ・テレビで見放題!スポーツ動画ネット配信「ダゾン」視聴方法や料金、無料体験など。ドコモダゾーンなら980円!ダズーン

このまとめを見る