1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

文具好きの所有欲を満たしそうな「デザイン定規」たち

つくし定規欲しい。

更新日: 2016年12月28日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
136 お気に入り 53240 view
お気に入り追加

◇ グッドデザイン賞、文具大賞も受賞した滑らない定規

紙面上を軽く移動させることができ、押さえると滑りを止める定規です。押さえると定規が滑らないので、線を引くときやカッターを使う時にズレることはありません。

定規の理想を考えると使う位置まで軽く滑らせて、ここぞというところで滑らないものだと思います。そこでピタットルーラーを考えました。

サイズは、ペンケースに入れて持ち歩ける携帯に便利な15cmと、オフィスや家庭に実用的な30cmの2種類がラインナップされています。

紙を切る時に定規が動いて困っていたので、ズレないと噂の「ピタットルーラー」を買ってみた。確かにズレないんだけど、ズラさないようにするには結構な力で抑えなきゃならない、まぁむっちゃ便利なんだけど。 pic.twitter.com/wYvXIuIU3B

◇ どこか懐かしい木製ものさし

無垢材を削り出した新しくもどこか懐かしい木製のものさし「Mono-Sashi」。

立体的なカタチで、机上の平たい所に置いても取りやすく、インテリア性の高いデザインです。

立体的なカタチは机上の平らな所に置いても取りやすく、扱いやすいデザインになっています。

◇ もはやオブジェ?な花の定規

アクリルのオブジェ?お花の文鎮?いや、、よーく見てください。アクリルの中のお花、実はぴったり1cm間隔で咲いているんです。

封入された28本の花(目盛)は、造花ではありません。すべて本物のかすみ草です。

透明なアクリルの中に1センチ間隔に並んだかわいらしい花が、定規という ”決まり” を詩的に表現しています。花を並べているのはデザイナー自身で、一点一点が微妙に違う表情になります。

◇ タテでもヨコでも端から使える便利定規

数字が大きく、タテでもヨコでも判読しやすい。
ステンレスでできた15センチの定規。

また、定規の端からメモリが始まっているため測りやすくなっており、とくに建築家やデザイナーの方に好評です。

1 2 3





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。