1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

タクシーにウルトラ怪獣もって…最近のゲレンデイベントがCool♪

ゲレンデと言ったらスキーやスノボのイメージばかりですが、最近のゲレンデイベントではそれ以外が滑走する姿も見られるようです。また今どきらしくARの技術を活かしたイベントも。雪不足にくじけない変わった取り組みがいくつかありましたのでまとめました。

更新日: 2016年12月28日

6 お気に入り 18296 view
お気に入り追加

ゲレンデ=スキーやスノボ…じゃなくなってきたかも

今日はスノーストライダーで雪遊び♪ pic.twitter.com/JQSw1cmkCp

こういうのを「スノーストライダー」といいます。

猫魔でスノーストライダーで遊べんじゃん これ楽しそうだわ pic.twitter.com/qJBpAPBEAq

子どもも乗れます。色んなゲレンデで体験できるようにもなりました。

他にもゲレンデによってはブレーキの付いた「スノーアットドゥー」やカラダを傾けて曲げるソリ「ジプフィ―」や雪駄のようなボード「セパレートスノーボード」なども体験できます。

岐阜のスキー場ではセグウェイに乗れるイベントも

ウイングヒルズ白鳥リゾート(ウイングヒルズしろとりリゾート)とは、岐阜県郡上市にあるアルペンによって運営されているスキー場。

セグウェイに乗って白銀の世界を“コスプレ”で舞う!?国内初(※)岐阜のスキー場でセグウェイ体験会を12/23~開催 dlvr.it/Mz2vD7 #atpress pic.twitter.com/M1CxPnwfcR

雪道の上でセグウェイに乗れるイベントが開催されました。

日本国内で珍しい雪上でのセグウェイ体験会を、岐阜県の「ウイングヒルズ白鳥リゾート」で、2016年12月23日(金)〜2017年3月20日(月)までの土日祝日に開催。

森を使ったアウトドア施設の提案・運営をしている株式会社「冒険の森」によるイベントです。

本体験会は、「雪ん子」や「サンタさん」などお好みの服装・コスプレでご参加いただけます。

スキー場に併設されているため、その格好のままスキーやスノボを楽しむことも可能とのこと。

『セグウェイ』は、体重移動とハンドルだけで操作する、立って乗る電動立ち乗り二輪車。

操作自体は簡単なのですが、今回の体験イベントでは乗車の際に簡単な講習を受けるので、初めて乗る人でも安心です。

ゲレンデの上で「スバル」の車に乗れるところもあります

スバル(富士重工業)は、2017年1月~2月に雪上走行体験イベント「SUBARU ゲレンデタクシー2017」を岐阜県と長野県のスキー場2会場で開催する。

2014年からの開催ですので2017年で4回めです。

2017年1月28日・29日に高鷲スノーパーク(岐阜県)で、2月4日・5日にエコーバレースキー場(長野県)で、それぞれ開催。

スバル、ゲレンデタクシーを中部エリアで初開催 2017年1月28日から autos.goo.ne.jp/news/287546/ pic.twitter.com/icpQYN8PYD

本当にクルマがゲレンデを走ります。

通常はクルマで走ることのできないスキー場ゲレンデ内で、リフトの代わりにスバルのSUVシリーズに乗車し、雪上での走行性能を体験できる。

高鷲スノーパークではウルトラ怪獣が出現するそうです

岐阜県郡上市高鷲町にあるスキー場です。

今シーズン、平成27年12月上旬から平成28年4月下旬の期間で営業予定です。

高鷲スノーパーク (岐阜県郡上市高鷲町西洞) 「ウルトラマン」とタイアップ、ゲレンデ内にひそむ5体のウルトラ怪獣を倒すスマホアプリ(無料)をリリース。 bit.ly/1IE41hD pic.twitter.com/BweaLOhZIl

高鷲スノーパークでは今シーズン限定で「ウルトラマン」とのタイアップを実施し、過去例を見ない「ウルトラ高鷲スノーパーク」を誕生させます。

その「ウルトラ高鷲スノーパーク」のオープンに先駆け、オリジナルアプリを制作し、リリース。

ホームページや館内・ゴンドラ内他にあるQRコードより専用スマートフォンアプリをダウンロードできます。

ウルトラ怪獣が潜むゲレンデで怪獣たちを見つけ撃破していき 5体中、3体を倒せばミッション完了。

5箇所のうち1箇所は毎月変更のシークレット怪獣とのことで、シーズン中全8体のウルトラ怪獣が登場するそうです。

1 2





blueblueluckyさん

好きなこと(動物、映画、その他エンタメ)、気になるニュース(地方・マイナー含む)を中心にまとめます。
まじめにゆっくり更新していきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう