1. まとめトップ

運動嫌いさんにもおすすめ!簡単だけど結構きく!ダイエット&健康維持に腕振り運動を習慣にしてみよう

ちょっとした空き時間にも手軽に取り入れられる簡単な運動、腕振り運動についてまとめました。

更新日: 2017年07月25日

63 お気に入り 42579 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sakihaeさん

●腕振り運動って??

腕振り運動=スワイショウという名前で年代性別問わず親しまれている手軽で効果の高い運動法です。

ランニングやウォーキングは面倒で・・・なんていう方にもおすすめ。

腕を前後に振るだけで、肩こり緩和に猫背や骨盤歪みの改善、更には二の腕ダイエット効果がある

腕ふりダイエットの効果は日ごろ使っていない筋肉を刺激することでウエストなどを引き締める効果があります。やり方もとても簡単で誰でもすぐに行うことができますので、ダイエットをしている方にはおすすめです。

●腕振り運動やり方

1.足を肩幅にひらき、姿勢を意識してたつ。(姿勢は無理のない範囲で)

2.手の平は、体の方に向けたままで、指は力を入れずに伸ばした状態。

3.両腕を同時に後ろに振り、できるだけ後ろに引くように意識する。

4.後ろに振った後は、力を抜いて、腕が自然と前にふられるように動く。

↑こちらも基本は同じですが、ねじりを加えることでウエスト引き締めに効果が。

こちらのバージョンもおすすめ。

手を伸ばして前後に大きくゆっくりと振るのですが前に振る時は小さく後ろに振る時は大きく振ってください。肩甲骨を意識して振る事もポイントです。

100回程度を目標に振ったら前後にしていた足を交代し、また100回続けてください。無理のないようなら、肘を90度に曲げて腕を振る事でより効果的といえます。

●腕振り運動の効果

体の基礎代謝がアップするので、より脂肪を燃やしてくれる痩せやすい体になっていきます。

簡単な運動ですが、色々な効果が得られます。

やってみるとよく分かりますが、

肩甲骨と骨盤の辺りがよく刺激されるため

血行が良くなっていく感覚があります。

肩こり、背中や首のこり、ストレス、頭痛、冷え症、重い腰痛、便秘、生理痛、などが改善されます。病中・病後の健康管理などに適しています。

癌や心臓・肝臓・脳梗塞の後遺症などに卓効があることが証明されているそうです。

腹筋、背筋、大腿四頭筋、腸腰筋(腰の深部にある筋肉)など、腰から足にかけての筋肉をフルに使うことから、足腰の筋肉を強化します。

●日常の合い間に手軽に取り入れられる

1 2