1. まとめトップ

東芝の株価が大暴落、2日で時価総額5600億円が消滅!どこまで損失が膨らむのか

東芝にとって孫会社(ストーンアンドウエブスター(S&W))という原発工事の会社が、本社を揺るがす損失を出した。買収して1年で巨額損失が露見した「奇怪な破綻劇」である。

更新日: 2017年09月28日

trauma2896さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 135621 view
お気に入り追加

東芝 株価

WD:仲裁裁の最終判断、19年になる可能性-暫定的な差し止め請求も

米ウエスタンデジタル(WD)は26日、国際仲裁裁判所に対する売却差し止め請求について「本件のような複雑な国際仲裁は2年以上の時間を要することが多い」とし、最終的な判断は2019年までかかる可能性を示した。
このほか、WD傘下のサンディスクが暫定的な差し止めによる救済を求める予定だと発表した。この決定は早ければ18年初めにも出る見通しで、申し立てが認められれば東芝は仲裁裁の最終判断が出るまで売却できなくなると主張する。

東芝報道はなぜ「誤報」が相次ぐのか?――二転三転する半導体売却先
東芝問題は、とにかく“船頭”が多い

東芝会計「虚偽記載ある」

米原発事業で巨額の損失を計上した東芝の2017年3月期の会計処理について、証券取引等監視委員会の一部委員が「有価証券報告書に重要な虚偽記載がある」と指摘した文書を作成し、検査実務を担う事務局幹部に配布して早期に検査に着手するよう主張していることが23日、関係者への取材で分かった。

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」は約7カ月に及ぶ迷走の末、ようやく日本側の主導で再出発するメドがついた。だが、この間にも韓国サムスン電子をはじめとする競合他社は着々と事業拡大の布石を打っている。三重県の四日市工場を共同運営し、売却差し止めを求める米ウエスタンデジタル(WD)との関係修復を含め、態勢の立て直しは急務だ。

20日に決着した東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却交渉は、売却先が二転三転する異例の経過をたどった。背景には裁判と条件闘争で東芝を翻弄し続けた米ウエスタンデジタル(WD)の存在がある。一度は東芝メモリを手中に収めかけたWDだが、執拗(しつよう)に経営権にこだわり、強硬姿勢を貫き通したことが、最後に自らの首を絞めた。

東芝メモリと同業であるSKが将来取得できる議決権比率も15%程度に抑え、買収に伴う独占禁止法の審査が長引かないようにする。⇒結局のところ、決議権要求しているじゃないか

東芝、日米韓連合に半導体子会社売却の方針決定

20日の取締役会では協業する米ウエスタンデジタル(WD)が加わる「日米連合」が示した新たな案と日米韓連合の案を精査した。買収額に研究開発費用など4000億円を上乗せし、WDの訴訟への対応にも配慮した日米韓連合の案を選んだ。

これで最終決定と誰も信じてないとこが東芝=経産省の凄いとこ

台湾への技術流出はなくなっても、半島に情報を渡すことになるのか… 日本の国益にはならない、残念東芝!! 東芝、日米韓連合に半導体子会社売却の方針決定(by sankeiplus.comsankei.com/economy/news/1…

東芝メモリ売却でWDが議決権全面放棄、新日米連合優勢に=関係筋

東芝(6502.T)の半導体子会社「東芝メモリ(TMC)」の売却交渉で、米ウエスタンデジタル(WD)(WDC.O)が議決権の保有を全面的に放棄し、産業革新機構(INCJ)と米系ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)(KKR.N)、日本政策投銀行(DBJ)などで構成する新「日米連合」が新たな提案をしていることが明らかになった。

いまのゴタゴタを見てればわかることだけど・・・やっぱり!という感じだな(経営者(上司)が馬鹿だということだ)

#上念司「サムスンがフラッシュメモリー世界最大だが発明したのは東芝の社員。発明で出たボーナスは3万円、しかも東芝は投資せずその人を干し、サムスンにタダ同然でその技術を譲る。その社員は退職し東北大へ、研究室の部下はサムスンへ。八木ア… twitter.com/i/web/status/9…

東芝問題は、審査機関を審査しないと駄目だな 余りにも眼に余る忖度です。 ルール違反だよ!交通違反に例えると! 飲酒運転で捕まって無免許状態で信号無視して スピード違反で逃亡中です。 捕まれば懲役ですねパトカーではフェラーリは捕まえるの無理か?

東芝メモリ売却、日米韓連合と詰めの協議 米有力企業が存在感

東芝は半導体子会社「東芝メモリ」の売却について、20日の契約締結を目指し、米ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」と詰めの協議を急ぐ。同連合には米アップルなどメモリーの有力顧客が名を連ねる。メモリー不足という危機感を共通して集まったこの“東芝サポーター”は頼もしい存在である一方、買収スキームで日本企業の影は薄い。日本勢で東芝メモリの経営を主導する体制を盤石にできるかが、残された課題の一つだ。

訴訟費用500億円補償するから売れや!ということか?アメリカ訴訟社会を甘く見ていませんか?このニュースを見れば最低でも500億円+αは取れると考えるのがあちらの弁護士(α部分の上乗せを狙う戦術)

東芝半導体 WD訴訟の損失に500億円の特別補償 日米韓連合が提示

東芝の半導体子会社「東芝メモリ」の売却をめぐり、米投資ファンドのベインキャピタル主導の「日米韓連合」が米ウエスタンデジタル(WD)との訴訟で生じる損失に対し、500億円まで特別補償する案を提示していることが18日、分かった。

どうしても反日国家を混ぜたがるヤツが東芝内部にいるんじゃないか? 本来なら外国企業など混ぜたくはないが、少なくても韓国企業だけはやめておけ。北朝鮮や中国に技術や機密が流れそう sankei.com/economy/news/1… @Sankei_newsさんから

わずか1日でどんでん返し(韓国の横槍がはいったんだろうなぁ~もう韓国の手のひら返しを忘れたのかい?)

東芝メモリー事業、13日売却先決定見送り WDと溝埋まらず=関係筋

東芝(6502.T)は半導体メモリー子会社の売却で、13日に開く臨時取締役会での売却先決定を見送る。米ウエスタンデジタル(WD)(WDC.O)陣営と協議を続けてきたが、条件が折り合わず、両者の溝は埋まっていない。

東芝は米投資ファンドのべイン・キャピタル、韓国半導体大手SKハイニックス(000660.KS)を中核とする「日米韓連合」との交渉を再開させ、来週の契約締結を目指す。関係者が12日、明らかにした。

東芝メモリの売却先決定見送り 日米韓連合が有力候補に

東芝が半導体子会社「東芝メモリ」について、13日の取締役会での売却先決定を見送る方針であることが12日、分かった。米ウエスタンデジタル(WD)が加わる「日米連合」と協議してきたが、売却条件で折り合いがつかないためだ。米投資ファンドのベインキャピタルなど「日米韓連合」が新提案を示して猛追しており、有力候補に再浮上してきた。

ロイター 東芝メモリ売却、将来の禍根を警戒=同友会代表幹事 ロイター ... [東京 12日 ロイター] - 経済同友会の小林喜光代表幹事(三菱ケミカルホールディングス(4188.T)会長)は12日の記者会見で、自身が社外取締役… goo.gl/fb/XJYPgn

東芝まだ韓国に忖度 ウェスチングハウスで何が不満なんだろう 経営権を取られるとか契約を守らん潜在的敵国よりはるかに安全だろうに 不自然すぎる

ええええ、東芝メモリがウエスタンデジタル足蹴にしたの!? SKハイニクスなんかに持っていったら技術流出どころではなくなるぞ。 #tvtokyo

このニュースが流れたのが12日05:00

東芝メモリ、「新日米連合」に売却へ 13日決定

東芝は半導体子会社「東芝メモリ」を、米ウエスタンデジタル(WD)を軸とする「新日米連合」に売却する方針を固めた。13日に決定し、20日の取締役会後に正式契約を結ぶ計画。売却額は約2兆円。東芝は2018年3月期末までに売却手続きを完了し、上場廃止につながる2期連続の債務超過を回避する考え。東芝メモリ売却をテコにした経営再建を前進させる。

現状、投資するとしたら東芝より新しいメモリ事業を行う企業に投資する

1 2 3 4 5 ... 12 13