1. まとめトップ

ジョウト地方

ジョウト地方のヒワダジムのジムリーダー。使用ポケモンはむしタイプ。
勝利すると「インセクトバッジ」と「れんぞくぎり」のわざマシン(『HGSS』においては「とんぼがえり」)を貰える。
キャッチコピーは「あるく むしポケ だいひゃっか」。

ジョウト地方のジムリーダーでは最年少である。そして彼のむしポケモンに関する知識は豊富である。

◎使用ポケモン(ワールドリーダーズトーナメント)

◎シンオウ地方

初登場は「ダイヤモンド・パール」。シンオウ地方の四天王であり、一番手を務める。
今のところ四天王唯一のむしタイプの使い手。公式で美形設定あり。
髪の色は黄緑色。大きなアホ毛とノースリーブのシャツが特徴の少年。
口調は天真爛漫といった感じで、むしタイプをこよなく愛している。
一人称は「ボク」で二人称は「キミ」。
ジョウト地方のジムリーダーであるツクシは彼にあこがれている。

◎使用ポケモン(DP)

イッシュ地方

初出は『ブラック・ホワイト』(第五世代)。
イッシュ地方最大の街・ヒウンシティのジムリーダーでむしタイプ使い。副業は芸術家。
キャッチコピーは「モスト・インセクト・アーティスト」。

前向きではなく面倒くさがりな性格。Nの城の最終決戦でも「ベルに頼まれたから」とあまり乗り気でなかったが、頼まれたことはきちんとやり遂げるタイプ。
また、ヒウンシティでプラズマ団と対峙した場面では、「貴方らの行いは、むしろポケモンと人との結束をより強くするだけではないのか」と痛いところを突いた発言をしており、ゲーチスからは「つかみどころがないようで意外にキレ者」と評されている。

◎使用ポケモン(ワールドリーダーズトーナメント)

カロス地方

ハクダンシティジムのジムリーダーの女性。カメラマン。
キャッチコピーは「笑顔を 見逃さない カメラガール」

今作主人公の初めてのジムリーダー戦の相手。因みに女性ジムリーダーで初のむしタイプ使いでもある。
ジムの内部は大きな蜘蛛の巣となっており、蜘蛛の糸を辿って進んでいく。
「いいんじゃない、いいんじゃないの!」が口癖。
姉にジャーナリストのパンジーがいる。

◎使用ポケモン(バトルシャトー)

1 2





レッドゾーン中野さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう