1. まとめトップ

渋谷は魔窟!?住んでわかった恐ろしいローカルルール

渋谷に実際に3年住んでみて実感した、この混沌とした街ならではのルールや民度の低さがすご過ぎて思わずご紹介。

更新日: 2018年11月07日

1 お気に入り 7630 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

恐ろしいこと多々起きます。

moepapaさん

渋谷とは

渋谷(しぶや:英記 Shibuya)は、東京都渋谷区の地名。
住所表記としての渋谷、渋谷一丁目から四丁目までで構成される。
渋谷駅を中心とする地域の総称。前述の地域の他に、「道玄坂」「宇田川町」「神南」「桜丘町」などが含まれる。東京を代表する繁華街のひとつであり、最先端の流行やファッション、音楽、若者文化の街となっている。

新宿、池袋と並ぶ3大副都心の一つであり、山手線のターミナル駅を中心とした繁華街が形成されている。若者の街として知られ、「西武百貨店」・「東急百貨店」・「パルコ」・「109」などのデパートや専門店・飲食店などが立ち並ぶ。渋谷駅前には忠犬ハチ公の銅像があり、そのすぐ向かいはスクランブル交差点となっている。かつては歩行者天国を行っていたが、2002年12月28日をもって廃止となった。

恐ろしい渋谷の現状

こんな渋谷地区に3年住んでみて、街の特異さ、民度のあまりの低さに驚いたので一部特集してみます。

ゴミが多い

まず、住んでる人は家がそこまで多くないので、他地区と大して変わりませんが、ひたすら来る人が多い。そして、若者、特に低所得者層のモラルの無い人間が多いため、ゴミをそこらへんに捨てていきます。
街の美観のためにと町中のゴミ箱が撤去されてしまっていて、それで持ち帰ってくれればいいのですが、ゴミ箱がないならそこらに捨てればいいや、とそこら中にゴミを放置していきます。

常に街角にはゴミが散乱しています。

ハロウィンのようなお祭り騒ぎの後にはそれこそ足の踏み場もないようなゴミだらけの惨状になります。

犯罪が多い

言うまでもないことですが、民度が低く、昼夜問わず大騒ぎ、お酒も朝まで飲んでる人が大勢、とトラブル要因だらけで、しょっちゅう事件や、軽めのものでも、お巡りさんが年中出動して苦労しています。

夜に公共の建物に不法侵入している若者などざらですし、店頭の品物などは盗まれ放題。この町だけ世紀末になってしまったかのようです。

悲しいくらい犯罪率が高いです。

住んでいると、夜中、明け方にパトカーの急行してくることや、路上警備してるお巡りさんの多さに驚きます。
時々キープアウトのテープが張られることから、殺人事件も頻繁に起きています。

交通ルールもむちゃくちゃ

まず人が多すぎな街に、駅前の交通量多いところにもスクランブル交差点で、赤信号無視の歩行者など当たり前の状況に・・・。

ただ、逆もしかりで、一度赤になると長いので、交番の前の交差点であっても、車が赤信号を強引に行ってしまうことも多々。

また、交番の前や中心街から離れると、横断歩道を歩いていても、クラクション鳴らされ車が勝手に通ってきます。
・・・歩行者信号の方が青なのに
まことの無法地帯です。

事件も多かったので注意

ハロウィンなども

渋谷のハロウィンはハロウィンじゃなくてただの暴動ってそれ一番言われてるから

1 2