大きなムーヴメントを巻き起こす話題作となることが期待されていた。そのため低視聴率に終わったシーズン1を嘆く声があちこちから聞こえている。

出典綾瀬はるか『精霊の守り人』シーズン1終了、視聴率が低くとも「おっぱいシーン」は要らない - エキサイトニュース(1/3)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

豪華キャストに期待の声 『精霊の守り人』新シリーズ2017年1月スタート

3年に渡る大河ファンタジーとしてNHKが力を入れる『精霊の守り人』。シーズン1は視聴率的には低迷したものの、シーズン2には前回以上の豪華キャスト投入。主人公(綾瀬はるか)と旅する少女には鈴木梨央。朝ドラブレイクのディーン・フジオカ、「シン・ゴジラ」の高良健吾、鈴木亮平、真木よう子、壇蜜らも登場。

このまとめを見る