1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

サイバー攻撃の件でロシアに報復措置へ…米露関係は大丈夫なの?

アメリカ大統領選挙でロシア政府からサイバー攻撃を受けたとされる問題に動きが…オバマ政権の狙いと今後の両国の関係が気になります。

更新日: 2016年12月30日

9 お気に入り 27662 view
お気に入り追加

オバマ政権「サイバー攻撃」問題でロシアに報復措置へ

民主党のコンピューターがロシア政府からサイバー攻撃を受けたとされる問題などで報復措置を発表

自国の選挙干渉を理由とした対抗措置は極めて異例

「全ての米国民はロシアの行動を警戒すべきだ。データを盗難して暴露する活動は、ロシア政府の最も高いレベルによる指示以外にあり得ない」と述べた。

「悪意あるサイバー活動への関与」を理由に、個人2人に対し、米国内の全資産を凍結し、米企業との取引を禁止する制裁を科すと発表

ロシアの外交官ら35人が72時間以内に国外に追放され、ニューヨーク州などにある2つのロシア関連施設が閉鎖されます。

そもそも「サイバー攻撃」とは?

無差別または標的のコンピュータやネットワークに不正アクセスすることにより侵入し、個人情報などをはじめとしたデータの不正取得や改ざん・破壊を行なうなどの行為

攻撃的(offensive)であるか、防御的(defensive)であるかに関わらず、人員の負傷や死亡、または物体への損害や破壊をもたらすと合理的に期待されるサイバー行動

この問題はアメリカでことし6月に…

民主党のコンピューターがサイバー攻撃を受けて党幹部のメールが流出

プーチン大統領に対し、大統領選干渉を狙ったサイバー攻撃を「やめろ」と停止を要求、「深刻な結果を伴う」と対抗措置を警告したと明らかにしていた。

ロシアはウィキリークスを使って民主党のメールを拡散したものの、共和党のメールは拡散しなかったということ。

トランプが大統領になった暁には彼に不利な情報を握っていると脅すもくろみがあるのではないか、と疑う向きがある。

これに対してロシアは反発

「国際法上根拠がなく、違法で侵略的な対外政策とも言える。プーチン大統領が対応策を決めることになる」

米国では数週間後に新政権に移行することから、ロシア政府は制裁の効果には懐疑的だとした。

このニュースはネットでも話題に

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。