1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そんな配達考えてるの!?アマゾンの構想に期待と妄想が膨らんでた

アマゾンが飛行船からドローンを使って配達する特許を出願した。この構想を知った人からは、期待や妄想が膨らんでいるようです。

更新日: 2016年12月31日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 25520 view
お気に入り追加

◆「アマゾン」が飛行船からドローンを使っての配達を構想してる

レジなしコンビニを来年初めにもオープンするネット通販最大手のアマゾンが、型破りなアイデアで新たに特許を取得したことが話題となっている。

飛行船で空に浮かべた巨大倉庫から小型無人機「ドローン」を使って顧客に商品を届ける構想で米国の特許を出願した

「空の倉庫」として商品を飛行船に積み込み、空中からドローンで数分以内に注文者へ届ける。

◆ネット通販需要の急拡大に対応し、成長し続ける「アマゾン」

文房具や書籍、各種玩具、さらには飲料食料品や大型動物の実物大模型に至るまで、多種多彩な商品を取り扱い、条件が合えば注文翌日どころか当日に商品を入手できる通販サービス「アマゾン」。

今年の年末商戦では、ネット通販需要の急拡大に対応し、アマゾンは米国だけで20万人以上の労働力を投入。世界で10億点以上の商品を出荷した。

トムソン・ロイターのアナリスト調査によると、アマゾンの今年の売上高は28%増加し、1370億ドルに達する見通しだ。

◆今月には、ドローンを使って配送する運用試験を行っている

ワシントン(CNNMoney) 米ネット通販のアマゾンは15日までに、個人客を対象にした小型無人飛行機(ドローン)を使っての商品配送の試験運用を英国で初めて実施した。

昨年末にはイメージ動画も公開され、今年に入って重さや配達時間に関して詳細を語るなど実現が近いのが伝わってきていましたが、満を持して実際の配送デビューとなりました。

第1号の顧客は先週、テレビ端末「ファイアTV」とポップコーン1袋を注文した英国のケンブリッジ近郊在住の男性。アマゾンが紹介した動画によると、ドローンは7日に英国の片田舎の空を飛び、民家に約2キロの小包を配達した。かかった時間は13分だった。

◆今回の特許では、飛行船を高度およそ1万4000mへ飛ばしドローンで配送する

米放送局CNBCによると、米国特許商標庁が「空中物流センター」と呼ぶこの構想では、飛行船を高度およそ1万4000mまで飛ばし、商品を保管する倉庫として利用するという。

そして「Prime Air」などのドローンを利用した注文が入ると、コンピューターが飛行船の在庫を確認。

ドローンはほぼ垂直に降下して動力を節約。品物を届けた後は上空には戻らず、地上の拠点に向かう。

◆また、需要が高まる地域に飛行船を飛ばすなど具体的な活用例も挙げている

アマゾンは、公開された文書の中で、スポーツイベントなどで一時的に商品の需要が高まる地域に飛行船を飛ばせば効率的な配達が可能になることなど、具体的な活用例も挙げています。

また飛行船が2,000フィート(約600メートル)まで下降し、イベント参加者にむけ音響や映像による広告活動も行うとしている。

◆このアマゾンの構想には、期待する声が寄せられている

アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016… 倉庫自体が需要の高い地域に移動して、そのままドローンで配達するってすごいですね! やっぱ未来ってワクワクします!

amazonの飛行船を倉庫にするってなんかすごいね。語彙力ないのがつらい

飛行船からドローンで配達とはすごい!!完全にSFの世界。 「アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得」 www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

すごいロマンを感じる アマゾン “飛行船を倉庫に”米の特許取得 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…

1 2





CloverSさん