1. まとめトップ

【今作で強化】サメハダー(メガサメハダー)の育成論・対策まとめ【ポケモンサンムーン】

海のギャングと呼ばれているポケモン。今作はメガシンカするとメガシンカ後の素早さで動けるようになりました。特性で牙技が強化されるのでガブリアス、ゲンガー、ギルガルドに強いです。

更新日: 2016年12月31日

0 お気に入り 37047 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

目次

サメハダーについて
メガサメハダーについて
タイプ相性
入手方法
おすすめの技・持ち物
有利なポケモン
育成論
対策方法
相性の良いポケモン

HP70
攻撃120
防御40
とくこう95
とくぼう40
素早さ95

■タイプ みず・あく

通常特性:さめはだ
(接触攻撃を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
隠れ特性:かそく
(毎ターン素早さが1段階上がる)

XYではタマゴ技でみちづれを習得した。
加速のおかげで先制できやすく、どうしようもない相手に対して退場できるため便利。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki - サメハダー

サンムーンではライドポケモンとして登場

ライドケンタロスの海バージョンみたいなもの

ポケモンSMではひでん技が全廃されたが、代わりにライドポケモンとして登場。
ORASの仕様を引き継ぎ、(ラプラスと比べて)移動速度が速く、岩礁を破壊できるが釣りができない。

出典ピクシブ百科辞典

HP70
攻撃140
防御70
とくこう110
とくぼう65
素早さ105

特性がんじょうあご
(牙技の威力が1,5倍になる)

ORASではメガシンカを獲得。特性:がんじょうあごによってメイン技のかみくだくを始め牙系の技が強化された。
加速で素早さを上げてからの高火力かみくだくは脅威。
防御・特防も上昇するが、それでもあまり高くない為しんそくなどには注意。

サン・ムーンでは新技「サイコファング」を習得、素の命中や威力は「しねんのずつき」を僅かに上回る上に命中も安定し、おまけに壁破壊可能。
メガシンカした際にはがんじょうあごの特性も乗るので相性は良い。

また、今作ではメガシンカターンからS105で動けるので、加速無しで上から叩ける相手が大量に増えた。
メガシンカ前提ならまもるを切って技範囲を広げることも考えられる。
もちろん、スカーフ持ちやS105よりも速い相手を想定して、これまで通りまもるで安全に加速するのも全然あり。

出典ポケモン第七世代(サン・ムーン)・対戦考察まとめWiki - サメハダー

タイプ相性

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ/かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

サメハダーの出現場所(生息地)

ポニの荒磯で釣り、キバニアLv30で進化

出典ポケットモンスターサン・ムーン攻略情報まとめwiki

おすすめの技

★物理技

たきのぼり水 威力80(120)- 命中100 怯み20%
メインその1。ひるみでゴリ押しも狙える。

アクアジェット水40(60)- 100 優先度+1
ダメ押しに便利な先制技。加速前提なら技スペース厳しいか。

かみくだく悪80(120)180 頑丈アゴ100 防御↓20%
メインその2。頑丈顎でかなりの威力に。通りもよく、メガシンカ型ならメインウェポン筆頭。

じしん地100-100-
高威力・広範囲のサブウェポン。

どくどくのキバ毒50 頑丈アゴ75 100 猛毒50%
スイクンやポリゴン2などの高耐久に負荷を与え、対フェアリー性能。
猛毒になってしまえば特性加速のための守ると相性が良い。メガシンカ用。

どくづき毒80- 100 毒30%
対草、フェアリーに。威力、毒の即効性共に優勢。
がんじょうあご適用下でもどくどくのキバより威力上だが、追加効果はどくどくではなくただの毒で発動率も低め。

サイコファング超85 頑丈アゴ127 100 壁破壊 タマゴ技。
アゴ補正で高威力。苦手とする格闘に刺さる。

こおりのキバ氷65 頑丈アゴ97 95 凍り10%
怯み10%威力は低いがアゴ補正で中々の威力に。

フェイント無30- 100 優先度+2
先制技の撃ち合いに強くなる。

いかりのまえば無--90-教え技。
汎用性の高い削り技。

★特殊技

ハイドロポンプ水110(165) 80-
メインその1。高火力だが命中不安。

なみのり水90(135) 100-
命中を重視するならこちら。

あくのはどう悪80(120) 100 怯み20%
メインその2。ひるみも狙える。

れいとうビーム氷90 100 凍り10%
水との相性補完に優れるサブウェポン。いじっぱりでも相手によってはこおりのキバより威力が出る。

ふぶき氷110 70 凍り10%
命中不安だが火力が欲しいなら。

めざめるパワー-60 100-
水/地に対する草や、ナットレイ・ユキノオーに対する炎など。

おすすめの持ち物

■きあいのタスキ
低耐久のサメハダーにとっては有難い持ち物
耐えて加速できる

■いのちのたま
両刀型にもおすすめ

■ラムの実
やけど、麻痺、混乱、眠り、氷状態、毒を1回だけ防げる

有利なポケモン

最初にまもるで加速して、次のターンメガシンカして地震を撃てば倒せます。

確実に倒すならいじっぱりがおすすめです。

育成論【第7世代】

★メガサメハダー(基本型)
★メガサメハダー(みちづれ型)

★メガサメハダー(基本型)

性格 : いじっぱり / 特性 : がんじょうあご / 持ち物 : 対応メガストーン
努力値 : HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252
技 : みちづれ / かみくだく / まもる / こおりのキバ

ダメージ計算
紙耐久なので、先制技に注意が必要です。
攻撃特化キノガッサのマッハパンチ 104%~123% (確定1発)
陽気ガブの逆鱗 93%~110% (乱数耐え)
攻撃特化アローの鉢巻きブレバ 113%~133% (確定1発)
C無振りミトムの10万ボルト 104%~123% (確定1発)
A無振りカバルドンの地震 57%~68% (確定2発)

出典ポケモン徹底攻略

★メガサメハダー(みちづれ型)

性格 : やんちゃ / 特性 : がんじょうあご / 持ち物 : 対応メガストーン
努力値 : 攻撃:252 / 特攻:76 / 素早:180
技 : まもる / かみくだく / みちづれ / れいとうビーム

出典ポケモン徹底攻略

後ろに控えさせて他の2匹で削ったのを通りの良い噛み砕くで抜いていくエースとしても使えますが、一番安定したのは、やはり先発で出し、相手のパーティーに負担を与えていく使い方でした。

この時不利な相手が出てきても引っ込めてしまうのはあまり良くありません。勿論、素早さにもそれなりに振ってありますので素早さ上昇が無くても抜ける相手はそこそこ居ますが、この型はかそくをする事で(先制技以外なら)現レート環境を占めているポケモン全てに対して上から仕掛ける事が出来るのが強みなので、不利な相手が来たら素直にみちづれを選択しましょう。

上手く行くと2匹持っていく事も出来るので、パーティーを有利に導けます。

出典ポケモン徹底攻略

1 2