1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

もうすぐそこに。「未来を感じる」ガジェットをまとめてみた

すでに製品化しているものも。

更新日: 2017年01月01日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 79623 view
お気に入り追加

◇ 日本製の鞄に入れて携帯できる車

日本で生まれた「携帯できるクルマ」です。駐車せずに持ち歩けるので、いつでもあなたの移動をサポートしてくれます。「歩く」か「WALKCAR」か、選べる時代が来たのです。

13インチノートパソコンと同等サイズかつ、カーボンボディによる重さ2.8kgの超小型軽量化を実現している。

ここまで手軽になると、ごく普通の人が「持ち歩いて出先で使う」ことが可能になるため、(手軽な持ち運びが不可能な)Segway や UNI-CUB と比べると、ターゲットユーザーの数が、数十倍から数百倍になります。

未来の車? WALKCAR 現在予約受付中 2017年9月から順次納品 128,000円 pic.twitter.com/NMBWg40FMq

WALKCARすげえ!と思ったけど、基本車で移動する田舎民には必要なかったでござる(ºωº)

◇ スマホで着せ替え可能なスニーカー

一見スタンダードなスニーカーですが、表面にカラー表示対応の電子ペーパーを採用しています。専用アプリからデザインを選ぶだけでスニーカーのデザインが変わるという、今までの靴にはないユニークな機能を備えています。

電子ペーパーというと通常はモノクロだが、ShiftWearではカラータイプを採用しているので色でも遊べ、またアニメーションがプリントできるのも楽しそうだ。

静止画のほかアニメーションを映すこともできます。静止画はパワーを使用せず、変更するまでそのまま映し出されます。

shiftwearっていうスニーカー知ってますか???神ですよ。

◇ 投影型のBluetoothキーボード

投影機とセンサーが一体になった本体から、机上などの平面に赤色光が照射され、キーの形を投影する近 未来キーボードです。

机上にキーボードを赤色光で映し出し、タッチすると感知して入力ができるという近未来感がすごいガジェット。

キー投影型キーボードのメリットは、何と言っても携帯性に優れていること。「TK-PBL042」の本体サイズは幅38mm×奥行29mm×高さ75mm、重さは77gと、折りたたみ式キーボードよりも小型で軽量です。

◇ あらゆるものをスピーカーに変えるガジェット

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものを。