1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

内紛に発展も?レアル・クロースの新年挨拶ツイートが笑えない

レアルマドリードに所属するクロース。新年の挨拶ツイートが内紛に発展する可能性も…

更新日: 2017年01月02日

5 お気に入り 14321 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

西日問題さん

クロースのツイートが物議

レアル・マドリーに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、『ツイッター』でブラジル代表選手にとって手厳しい新年の挨拶を行った

2014年ワールドカップ準決勝ブラジル対ドイツのスコアが1-7であったことから、「2017」年の「17」の数字をブラジルとドイツの国旗に置き換えたものだった

このツイートにブラジル人が反応

SNSで新年の挨拶を行ったが、「FELIZ」の文字にブラジル・ドイツ両国旗と「17」の数字が入った画像を添付

この画像は2002年日韓ワールドカップ決勝で、ブラジル対ドイツを下した際のスコア2-0を示している

絶好調のレアルに暗雲?クロースは慌てて弁明

公式戦37戦無敗と2016年は好調を保ったまま全日程が終了。リーグ戦では消化数が1試合少ないにも関わらず、2位バルセロナに勝ち点差「3」をつけて首位に立つ

2016年は2度目のクラブワールドカップ優勝で締めくくった。この優勝によりサッカー界唯一となる5度の世界大会優勝を果たしたチームになっている

「小さなジョークによって多くの注目を集めちゃったよ。皆の安全でハッピーな新年をお祈りします!」

クロースは、後にSNSを更新しこう述べた

クロースはブラジルW杯優勝報告会でもやらかしてた

ブラジルW杯で優勝を飾ったドイツ代表。優勝報告会において踊った“ガウチョ・ダンス”が南米に対する人種差別だと物議を醸した

低くかがんで「これがガウチョ(南米人)の歩き方」と歌い、次に高く飛び上がって「これがドイツ人の歩き方」と叫んだ

ゲッツェ、クローゼ、シュールレ、バイデンフェラー、ムスタフィ、クロースの6名がこのダンスを踊ったとされる

クロースは南米の選手が嫌いなのか?

ドイツメディアは、「とんでもないオウンゴール」「アルゼンチンへの愚弄」と、一斉に批判した

ネット上の反応は?

クロースのあのツイートはダメだろww ブラジル人から反感を買いそう…。

クロースってこんなに配慮がない人だったんだ。 相手の弱点を抉るのはピッチの中でも外でも同じなんやね。

クロースの件で、本人もここまで炎上するとは思わなかっただろうし、同じクラブの先輩でブラジルの英雄でもあるフェノーメノ(ロナウド)さんに救われたよね クロースもシェアしたみたいだし もしロナウドさんがスルーしてたらクロースは孤立しただろうし、これはマドリーにとって良かった

トニ・クロースの件はロナウドがいい火消しをしてくれたと思う。

思わず上手い!て思っちゃったけどブラジルの人からしたらカチンとくるどころじゃないよな...クロースも意外と炎上気質なんだな...>RT

1 2