1. まとめトップ

石田ゆり子『自分に呪いをかけないで』名言過ぎて視聴者から大絶賛の声 #逃げ恥

大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主人公みくり(新垣結衣さん)の伯母土屋百合役でした。ドラマの中のセリフ『自分に呪いをかけないで』名言過ぎて病みつきになりました。

更新日: 2017年01月04日

surfinboaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 4150 view
お気に入り追加

▼大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主人公みくり(新垣結衣さん)の伯母土屋百合役 ドラマの中のセリフ『自分に呪いをかけないで』名言過ぎて病みつきになりました。

「私たちの周りにはたくさんの呪いがあるの。自分で自分に呪いをかけないで」

石田 ゆり子(いしだ ゆりこ、1969年10月3日 - )は、日本の女優、エッセイスト。本名、石田 百合子(読み同じ)。愛称は、「ゆりちゃん」「いしらさん」「りり」。

東京都出身。かつてはボックスコーポレーションに所属していたが、1999年に実妹で同じく女優の石田ひかりと共に個人事務所「風鈴舎」を立ち上げ、社長兼女優として活動している。

「私が虚しさを感じることがあるとすれば、あなたと同じように感じている女性がこの国にはたくさんいるということ。今あなたが価値がないと切り捨てたものは、この先あなたが向かっていく未来でもあるのよ。自分がバカにしていたものに自分がなる。それって、辛いんじゃないかな。

私たちのまわりにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのもそのひとつ。自分に呪いをかけないで。そんな恐ろしい呪いからはさっさと逃げてしまいなさい。」

「日本の社会には、女性は特に若いことをよしとする風潮がある。(中略)これはやはり日本の男の人が幼稚だからじゃないかとどうしても思います」
「女の人がちょっと太ったり年をとったりするとすぐに『劣化』と書く、あれは本当に不快です」
「4年後は東京オリンピックがあり、日本は海外からの注目を更に集めるわけで、シワ=劣化と決めつけるような幼稚なことでは本当に恥ずかしい。社会が大人になっていかないといけないと思います」

▼石田ゆり子さんは『エッセイスト』でもあります。

▼石田ゆり子さんはジブリ映画の「もののけ姫・サン」声役でした。だからこそ『説得力』が尋常では無いと思います。

『もののけ姫』は、宮崎駿によるスタジオジブリの長編アニメーション映画作品。1997年7月12日公開。宮崎が構想16年、制作に3年をかけた大作であり、興行収入193億円を記録し当時の日本映画の興行記録を塗り替えた。 映画のキャッチコピーは「生きろ」。 ウィキペディア
公開日: 1997年7月12日 (日本)
監督: 宮崎 駿
音楽: 久石 譲
制作費: 24億円
出演者: 石田 ゆり子

Twitterみんなの意見

女優、芸能事務所社長、エッセイスト、ジブリ映画「もののけ姫」サン役の石田ゆり子さんの言葉は『神々しく』沁みていきます。 twitter.com/Surfinboa/stat…

これドラマの石田ゆり子のセリフの話じゃないの?見てないからよく知らないけど。自分たちに呪いかけてるのはフェミだと思うよ。女性は若さや外見しか評価されない、人間として評価されてないって、自ら呪いかけてるじゃない。 twitter.com/yotayotaahiru/…

今あなたが価値がないと切り捨てたものは、この先あなたが向かっていく未来でもあるのよ。 自分がバカにしていたものに、自分がなる。自分に呪いをかけないで。 石田ゆり子さんが年齢受容をよく言っていて ドラマの中にも生きて、スッと受け入… twitter.com/i/web/status/8…

「逃げ恥」の最終回を見ていないのだけと、石田ゆり子の自分にかける呪い、という話は、ものすごく沁みるし、ああした言葉が一過性のブームとして消費されるより、若い世代の胸に刻まれて欲しいものだと切に願うばかり。

タイトルにいまいちピンと来なかったのだが、なるほど「(呪いから)逃げる(姿)は(ドタバタで)恥だが(自分を生きる)役に立つ」なのだな。それにしても石田ゆり子は相変わらず可愛いな。 / “「自分に呪いをかけないで」#逃げ恥 最終回…” htn.to/nZ5jFa

ゆりちゃんの呪いのくだりが好き(●´ω`●)→逃げ恥でバリキャリ系女性を演じた石田ゆり子の”座右の銘”が、役柄以上にカッコイイ!! spotlight-media.jp/article/360728… @misterspotlightさんから

逃げ恥の最終回を観た。何度も笑みがこぼれ、2回も泣いてしまった。問答無用でオールタイムベストの1本。それぞれの視聴者にかけられている呪いを解き、人生に優しく寄り添ってくれるような物語。ガッキーは正義で、石田ゆり子は希望だ。2010年代を代表するドラマとして後世に残るだろう。

石田ゆり子の「自分に呪いをかけないで」って言ったあのシーン好き

石田ゆり子の「自分に呪いをかけないで」は痺れるものがありましたね

逃げ恥をみていたのは、石田ゆり子さんの大人可愛さにめろめろだったから。「私たちのまわりにはね、たくさんの呪いがあるの。あなたが感じているのもそのひとつ。自分に呪いをかけないで。そんなおそろしい呪いからは、さっさと逃げてしまいなさい。」 逃げちゃえばいいんだ

1 2





閲覧ありがとうございます。
REGZA RZタグラーです.
タグリスト初めてから 
TV 録画とか編集が
大好きになりました♡
タグリスト公開日記
http://surfinboa.blog.jp/