1. まとめトップ

相手の心をわしづかみ!?初対面の相手に“好印象”を与える方法

様々な場面で新しい人との出会いはたくさんあります。その時に好印象を与えるポイントを厳選して3つにまとめました。この3つのポイントさえ意識していれば、必ず相手に好印象を与えることができるはずです!

更新日: 2018年07月07日

12 お気に入り 8031 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gok601さん

初対面の相手に好印象を与えるには「第一印象」が大事

初めに入ってきた情報が新鮮で印象深いために人の記憶に強く残ります。

「人間の好悪は会った瞬間に決定してしまう」という説があります。それほど、人間は第一印象が重要と言っていいでしょう。

▼第一印象を良くして相手に好印象を与えられるポイントを①〜③でまとめました!

①まず一番大切なのは「表情」

人の第一印象は、50%以上が表情で決まると言われています。にこやかな笑顔を向けられて、嫌な気持ちになる人は居ません。

②表情の次に大切なのが「話し方」

いくら表情が良くても、ぼそぼそと喋って何を言っているか分からなかったり、早口で聞き取れなかったりしては、相手に良い印象を与えることができません。

まずは挨拶から、聞き取りやすく大きすぎない声で、明るく挨拶をするように心がけましょう。

▼使える「効果的」な会話術

【相手の名前を覚えて、すぐ使おう!】

自己紹介の後には、「〇〇さんは▲▲ですか?」「〇〇さんは□□だったのですね」などと言ったように、なるべく相手の名前を使って会話をする。

たったこれだけで、なにもせずに会話したひとよりも、あなたは相手の記憶に残るようになります。

【相手の話を聞く姿勢を大切に!】

多くのひとはひとの話を「聞く」ことよりも自分の話を「聞いて欲しい」と思っています。

会話はキャッチボールです、あまりあなただけがしゃべり続けないように、うまくバランスをとりましょう。

③忘れてはいけない「身だしなみ」

身だしなみはエチケットです。円滑な人間関係を築くためにも見た目に気を使いましょう!

相手に不快感を与えないよう身なりを整えることは第一印象を良くする上でとても重要です。

▼好印象をもたれる「身だしなみ」のポイント

1 2