1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

mopopiさん

楽しく節約して効率よく貯金する

最近ワーキングプアなどの言葉が流行ってきていますが
若者の貧困が問題になっていますよね。
でも月収10万円台でも
家賃を抑えれば楽しい生活ができちゃったりします。
余った分効率よく貯金して将来に備えましょう。

毎月の家賃は最も大きな出費

シェアハウス

シェアハウスは寂しがりな人にピッタリ

家賃の節約にはシェアハウスをオススメ。
ちゃんと掃除当番などを決めて
ルールを守れる人をシェアメンバーに選びましょう。

憧れのシェアハウスだけど
デメリットもちゃんとあるので注意してください。
やっぱり男女混同のシェアハウスは考え物。

男女それぞれプライベートスペースだけは、出入り禁止のルールがあったのですが、残業して遅くに帰るとなぜか自分の部屋に男の人が…。
酔って暴れたのか、ドアは壊されていたし、金銭や下着など触られたくない、見られたくないものも置いてあるのに部屋に入り込まれて本当に不快な思いをしました。

駅遠の物件にする

駅から離れているほど
やはり家賃は安くなるもの。
でも交通の便が発達している大都市圏では
駅が遠くてもバスなど交通の便には
不自由しないことも多いです。

とはいえ夜帰りの遅い女性はなるべく駅近に住むのがオススメです。

古い物件にする

駅近でも築年数が経っていると家賃が比較的安いことも・・・。

築10年以上の物件なら1万5千円ほど、築20年なら3万円ほど家賃が安くなるようです。

1人暮らしの間は、あえて築年数が古いアパートを借りて生活を豊かにしたり貯金すると言う方も多いですよ!

古いアパートは 【改装自由】なところも・・・!
あえて古いアパートを選んで
自分の好きなようにインテリアを改装してみては。
オシャレな人にはピッタリかもしれません。

不動産屋さんでひたすら粘る

1 2