1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

開港150年を迎えた『神戸』が何やら楽しそう

スイーツにステーキにパンに海に山に夜景に…と魅力が一杯の街・神戸。2017年に開港150年を迎え、楽しげなイベントが次々と予定されている。

更新日: 2017年03月18日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
123 お気に入り 83143 view
お気に入り追加

◆神戸市は2017年に開港150年を迎えた

神戸は1868年1月1日の開港以来、港とともに発展し、2017 年には開港150年を迎えます

東南アジアを中心に港湾管理者を招く国際会議(2月)や、帆船が集結する海フェスタ神戸(7月)など開港150年記念事業が続く

女優、戸田恵梨香さん(28)をイメージキャラクターに、同じく神戸市出身の3人組ピアノ・ロックバンド「WEAVER(ウィーバー)」が作詞、作曲した「海のある街」がテーマソングにそれぞれ決まった

戸田さんは神戸市灘区出身。同市などで撮影された映画「阪急電車」に出演した。記者会見では神戸の魅力について「海と山があり、自然を感じられる風景がある」としたうえで「生まれ育った街を元気に盛り上げたい」と語った

ホームページの動画やポスターなどを通じて、記念イベントなどへの参加を呼びかける

ゆく年くる年の年またぎが神戸港でちょっと驚いた。今年は特別な年だもんな。 pic.twitter.com/tfoM5cOwR5

今年は神戸港開港150年。神戸の街が賑やかになること、間違いない! pic.twitter.com/S7rKZVV3Ey

◆紅茶好きには堪らないスペシャルイベントが開催

日本で一番紅茶が好きな地域をご存知ですか? 正解は神戸です。総務省によれば、2013年から2015年までの紅茶にかけた平均金額の第1位は神戸で、全国平均の約2倍

紅茶の色・香り・味わいの違いを楽しむ、サー・トーマス・リプトンが新しく提案する紅茶体験、「TEASTING(ティースティング)」

路上の駐車スペースを賑わい創出の場として活用する、日本初の社会実験「パークレット」をはじめとする各所で、語らいながら紅茶を楽しむ「TEA STAND」を設置

紅茶を使ったパンや紅茶と相性の良いパン、3種類の紅茶を使ったスイーツや、紅茶をセットにした特別メニューが期間限定で提供

◆須磨では、冬デートの超定番「イルミ×水族館」が楽しめる

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!