1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アジカンにウルフルズも!聴いてみたい『邦ロック』トリビュート作品

2017年も2月にウルフルズ、3月にASIAN KUNG-FU GENERATIONがトリビュートアルバムをリリースします。ほかにも、これまで話題になったバンドもアルバムをまとめてみました。

更新日: 2017年02月20日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
307 お気に入り 96499 view
お気に入り追加

そもそも『トリビュート・アルバム』って?

トリビュート・アルバムは、功績のある人物、グループに対して称賛するために作られるアルバムのこと。

複数のミュージシャンによって対象となるミュージシャンの曲をカバーしたコンピレーション・アルバムのような形式になることが多い。

全12組の女性アーティストが独創的なアレンジでカバー

1988年に大阪で結成されたロック・バンド。メンバーはトータス松本(vo)、ウルフルケイスケ(g)、ジョンB(b)、サンコンJr.(ds)の4名。バンド名はレコードの帯の“ソウルフル”の文字が改行で“ウルフル”と読めたことから。

2017年2月22日に、ウルフルズのデビュー25周年を記念して発売される初のトリビュートアルバム「Best of Girl Friends」。

この企画アルバムは、トータス松本の「あえて女性の声で自分たちの楽曲を歌ってもらったら面白いのでは?」というアイディアからスタート。

本作には阿部真央、UA、片平里菜、木村カエラ、JUJU、松崎ナオ、Superfly、チャットモンチー、ハンバート ハンバート、ふくろうず、BONNIE PINK、ルルルルズといったアーティスト12組によるカバーを収録。

01. Superfly / ヤング ソウル ダイナマイト
02. チャットモンチー / かわいいひと
03. UA / 歌
04. JUJU / 笑えれば
05. ハンバート ハンバート / SUN SUN SUN’95
06. ふくろうず / バンザイ~好きでよかった~
07. 片平里菜 / サムライソウル
08. 阿部真央 / ええねん
09. 松崎ナオ / 暴れだす
10. ルルルルズ / 大丈夫
11. BONNIE PINK / 僕の人生の今は何章目ぐらいだろう
12. 木村カエラ / ガッツだぜ!!

『ウルフルズTribute~Best of Girl Friends』全曲試聴動画

阿部真央のウルフルズトリビュート「ええねん」がとても良いのでなんかウルフルズばっか聴いてる

ウルフルズトリビュート。superflyのヤングソウルダイナマイトはすげー楽しみ。

初トリビュートアルバムを3月29日にリリース

1996年に関東学院大学の音楽サークルで結成。愛称は“アジカン”。2002年に発表したミ二・アルバム『崩壊アンプリファー』が話題を呼び、同盤を再リリースする形で翌年4月にメジャー・デビュー。以降、精力的に作品を発表し、人気ロック・バンドへと成長。また、ロック・イベント〈NANO-MUGEN FES.〉を主催するなど、シーンを牽引する存在として国内外で活躍している。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの結成20周年に贈る、トリビュート・アルバム。

初トリビュートアルバム『AKG TRIBUTE』が、3月29日にリリースされる。

KANA-BOON、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、じん、夜の本気ダンス、never young beachら、アジカンに影響を受けた若い世代を中心とした、リスペクト感溢れるコンピレーション・アルバム。

amazarashiがASIAN KUNG-FU GENERATIONのトリビュート盤で“夏の日、残像”をカバーした。 本家の音源を初めて聴いてみたが、歌詞がamazarashiの世界観のようでとても良かった。納得の選曲。 youtu.be/laVFpNChfg4

アジカンのトリビュートただでさえ楽しみなのに、 最も好きな曲の1つの『未来の破片』をフォーリミが演奏するなんて、なんかもうヤバい。

それぞれの「銀杏BOYZ」への解釈が刻まれたトリビュート

GOING STEADY解散後、峯田和伸(vo)のソロ名義ユニットとして始動。

大物アーティストから若手まで、それぞれの「銀杏BOYZ」の解釈が刻まれた、夢のトリビュート。

とんでもなく強烈な殺傷と多幸が同居する類を見ない彼らの楽曲を改めて料理するのは、オーバーグラウンドからアンダーグラウンド、様々なジャンル、シーンで活動する精鋭アーティストたち。

オリジナルから大きく離れたアレンジが多いものの、歌詞やメロディーそのものから立ち上がるエモーショナルな訴求力は極めて強く、そこから銀杏BOYZらしい匂いやクセを存分に嗅ぎ取ることができるはず。

01 漂流教室 / YUKI
02 ぽあだむ クボタタケシ REMIX Version I / クボタタケシ
03 夢で逢えたら / 麻生久美子
04 あいどんわなだい (Instrumental) / YOUR SONG IS GOOD
05 援助交際 / クリープハイプ
06 NO FUTURE NO CRY / サンボマスター
07 なんとなく僕たちは大人になるんだ / 安藤裕子
08 夜王子と月の姫 / 曽我部恵一
09 駆け抜けて性春 / ミツメ

他 全13曲 2016年12月07日リリース

1 2 3





ラガモさん