1. まとめトップ

生田絵梨花も桜井日奈子もカバー!今、海外の『民謡』がアツい?

乃木坂46の生田絵梨花や、「岡山の奇跡」こと桜井日奈子が歌っている特徴的なメロディー、聴いたことありますか? 最近よく耳にする「イエヴァン・ポルッカ」は、一体誰の曲で、なんでこんなに日本で有名なんでしょう?意外と歴史とかは知らなかったりするかも?ということでまとめてみました。

更新日: 2017年01月05日

4 お気に入り 24075 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shake_shakeさん

今、「Ievan Polkka(イエヴァンポルッカ)」なる音楽が話題に…

何語かと思ったら、フィンランド語。そしてフィンランドの民謡

イエヴァン・ポルッカ(Ievan Polkka、フィンランド語で「イエヴァのポルカ」の意。Ievan Polokkaとも)は、1930年代にエイノ・ケットゥネン(Eino Kettunen)により作詞された、フィンランドの有名な伝統的ポルカ。

1995年にフィンランドのカルテット「Loituma(ロイツマ)」が歌ったものが世界的に知られている。 このことから、この曲そのものを指して「ロイツマ」と呼ばれることがある。

いい部屋ネットのCM、イヴァンカポルッカて言うらしいけど、あれは夢見るドリーだ。2008年頃めっちゃ耳に残ったあの曲だ。

最近、「いい部屋ネット」のCMでよく流れているらしい

この「イエヴァンポルッカ」に、あるアイドルのファンが一気に反応!

おい!いい部屋ネット!! イエヴァンポルッカの替え歌出してきやがった! その曲は生ちゃんのだぞ!! pic.twitter.com/XsYVkP4Fp1

ファンからしたら「いくちゃんの曲」ってくらい有名。

2016年、乃木坂46・生田絵梨花がカバーして話題になっていた

【乃木坂46】フィンランド民謡×生田絵梨花 Ievan Polkka 歌詞付【世界の民謡】 これがある意味本家です! >RT youtu.be/rskbVCQesKY

いい部屋ネットのCMフィンランド民謡使うんだったらいくちゃんにしよーぜwww pic.twitter.com/4kOHUfoNJl

いい部屋ネットが我らがいくちゃんのお家芸イエヴァンポルッカに手を出してくるとは

そして2016年末から流れはじめた「いい部屋ネット」のCMで、桜井日奈子は“替え歌”にして歌っていた

いい部屋ネットのCMでイエヴァン·ポルッカの替え歌的なので思わず反応しちゃったw

今回は途中で映像がクレイアニメに切り替わったり、歌詞が不思議な暗号になっていたり

こだわり満載のCMになっています!✨

歌詞がなぜ暗号みたいなのか、ぜひみなさん解読してみてください!

っていうか、なんでフィンランド民謡が日本でこんなに歌われてるの?

2006年4~5月頃、この曲の一部(間奏のスキャット部分)に、アニメ「BLEACH」の井上織姫がネギを振り回すアニメーションをつけたフラッシュ(通称「ロイツマ・ガール」)が登場し、そのシュールさと中毒性からネット上で世界的に流行した。

ロイツマガール… この動画が流行ってなかったら、もっと言えばBLEACHが放映されなかったら初音ミク=ネギじゃなかったかもしれないのよね。 BLEACH凄い。 pic.twitter.com/bAymnsaLjL

もっと昔、生田絵梨花や桜井日奈子よりも先に、あのアイドルもカバーしていた!

ロイツマ・ガールの流行から、Ievan Polkkaを使用したMADがYouTubeなどに投稿され、その流れを受けてニコニコ動画でもIevan Polkkaを使用したMADが人気を博していた。

VOCALOID「初音ミク」発売直後の2007年9月4日、Otomaniaによって『VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」歌わせてみた』が投稿。原曲そのままの中毒性と、Otomaniaの友人・たまごによって描かれたデフォルメされた初音ミク(いわゆる「はちゅねミク」)がネギを振るアニメーションが人気を呼んだ。これにより、Ievan Polkkaは初音ミクを代表する曲の一つとして、再び知られることとなった。

最近、Ievan Polkkaを使うCM多くない?私的には初音ミクのイメージが強過ぎるんだけど。

1 2