1. まとめトップ
  2. 雑学

ヤバすぎるだろ…芸能人が明かした過酷な撮影現場に驚愕

生田斗真さんは「土竜の唄」過酷撮影で何度も病院に行くなど体調を崩したといいます。このような過酷すぎる撮影現場を告白した芸能人の逸話をまとめます。

更新日: 2017年01月05日

90 お気に入り 559527 view
お気に入り追加

■生田斗真が「土竜の唄 香港狂騒曲」の撮影で病院通い

裸でヘリコプターにつかまったまま飛行するなど過激シーンに挑戦した生田は、クランクアップしても「寝ても疲れが全然取れなくなっちゃった」と明かした

主人公・菊川玲二役の生田は、過酷な撮影で体調に異変をきたしたそうで、「寝ても疲れがとれなくなって、やばいなと思って病院に行ったんです」と説明

病院に相談しに行ったら『アドレナリンが出まくってます』って言われました。

※本人談

土竜の唄 香港狂騒曲。最初から最後まで、笑わせてもらいました。

■小松菜奈さんは過酷撮影に「死ぬんじゃ」と思ったことを告白

小松は「17日間というタイトな撮影だったんですけど、本当に過酷すぎて、私はもうなんか『明日死ぬんじゃないか』と思うくらいの感覚でした」と振り返る

いざ撮影となると、そこは台風直前の荒れた海だった。沈まない体質の小松は制服を着た上に重しをつけて挑み「本気で死ぬかと思った」というほど過酷な撮影であったようだ。

山戸監督から「コウちゃんらしいキスの仕方が見たい」と要望があった菅田は「『(小松の)顔面に唾を吐いてくれ』と言われて」と語り、「まあ、『顔舐めてるくらいやしなあ』と思いつつ、あんまり違和感を持ってなかったんですけど」と述懐した

『溺れるナイフ』 めちゃめちゃ良かった❤ 菅田くんはやばい✨✨

溺れるナイフみてきたけど 最高になんか最高じゃん 素直にいきよって感じの 恋愛物語だった✌️

■小日向文世&深津絵里が出演した「サバイバルファミリー」も相当ヤバい

本作はセットは使わず9月から11月までの約2か月半の間、仙台、山口をメインに、大阪、神戸、静岡、千葉、横浜、羽田空港と、天候や時間と戦いながら、日本各所で撮影を行った

重さ100キロ超の豚に振り落とされてあばらを強打したり、寒い川で泳いだり、素っ裸になったりした

サバイバルファミリー観てみたい。昔似たようなあらすじの話考えたことあるけど難しかった気がする

■EXILE TRIBEのメンバーが総出演している『HiGH&LOW THE MOVIE』では痛み止めが活躍

AKIRAも「痛み止めを飲みながらの撮影は初めてでした(笑)」と相当過酷だったと話す。

「実際にパンチや蹴りが岩ちゃんとかに当たってしまうこともあったんです。なので撮影が終わった後は、必ず『大丈夫?ゴメンね』ってお互いに声をかけてましたね

意外なところから岩ちゃんたち3人のパンチや蹴りが飛んできたりして、ケガが絶えなくて…。だから鎮痛剤は欠かせませんでした

※AKIRA談

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう