1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

asanetさん

2017シーズンへの、各球団監督たちの意気込み。まとめ

セ・リーグ

広島東洋カープ 緒方監督

就任3年目となる今季の目標に日本一を据え「厳しい戦いになるのは間違いない。その中で、カープの目指す野球をしっかりやっていきたい」と静かに切り出した。

「うちはとにかく目指す野球をやる。受けて立とうとは思っていない。挑戦者として向かっていく」。

読売ジャイアンツ 高橋監督

「『一新』から『新化』へ。選手は、個のレベルアップを強く意識し、常に新しい自分へと変化し続けてほしい。チームは、現有戦力、新しい力、若い力が融合して化学反応を起こし、さらに進化、そして『新化』する集団であってほしい」

DeNAベイスターズ ラミレス監督

「自分たちにはチャンスが来ている。このチャンスを一人ひとりが感じて、ベストを尽くしてほしい」

1年目の昨季は、キャンプ前に自身の体重減量を目標に掲げた。今季も「自分の体をコントロールできなくて、どうやってチームをコントロールするのか。ベストコンディションを維持する」と宣言。

阪神タイガース 金本監督

優勝を狙うけど、まずしっかりと地力をつけたチームを作りたい。骨太のチームを。普通にやれば、勝てますよというような。

まだまだそういう(土台作りの)作業は必要。じゃあ、北條、高山が今年も昨年くらいやるかと言えば、放っといたら絶対にやらない。ちゃんと目を光らせてやらせないと。もう大丈夫、と手を離したら(選手として)終わるよ。手を離すのは数年後のことやね。

ヤクルトスワローズ 真中監督

中日ドラゴンズ 森監督

日本ハムファイターズ 栗山監督

「試合に向かうとき全員が純粋さや必死さを持って戦わなければ勝ちきれない。ことしはこういう環境を作る監督、コーチ、スタッフに責任があるシーズンだと考え前に進んでいきたい」

ソフトバンクホークス 工藤監督

1 2