1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「応援される恋をしたい」最近、ベッキーが恋愛について語りだした

昨年の不倫騒動後にしばらく休業をしていたベッキー。最近、テレビなどでも見かけることも徐々に増えてきており、恋愛についても語っています。

更新日: 2017年01月05日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 13954 view
お気に入り追加

昨年の不倫騒動後にしばらく休業をしていたベッキー

昨年正月に、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫実家旅行や不倫愛LINEを「週刊文春」(文藝春秋)に記事化され、すべてのレギュラー番組から姿を消していたベッキー

テレビにとってのお客様は、あくまでも視聴者。その視聴者からそっぽを向かれているのであれば、ベッキーの出演はまだまだ難しいかもしれない

最近、徐々に仕事が増え始めているみたい

一時は芸能活動を休業していたタレントのベッキーさん(32)に、新たな仕事が続々と舞い込んでいる

“今週はオフが1日もない”とベッキー本人も言っていましたが、もはや完全復帰といえるでしょう

▼そんなベッキーが恋愛についても語り始めていた

川谷絵音について

一連の出来事について「正直な気持ちを言っていいのなら………やっぱり辛かったですね」と本音を吐露

「ブレーキをかければよかったんですけど、友だちでいようねと言いながら何度も会ってしまって、気持ちがどんどん大きくなってしまった」

「心と頭の戦いじゃないですけど、頭で考えて、“気持ちを整理しよう”と思って、それに心が追いついていったって感じですね」と、川谷と破局した直後の心境を正直に語った

あの不倫騒動のことでも堂々と話すみたい

MCを務めるピース又吉と博多大吉に「バラエティで生きている以上は(不倫騒動のことを聞かれれば)お話しします」と言い切った

ベッキーは「自分から『イジってください、兄さんお願いします』とは言えませんが番組のテイストにあっていればNGなどはないです」と堂々とした表情

不倫騒動を乗り越えた矢口真里同様、ぶっちゃけトークを武器に新境地を開拓するのでは

やっぱり...20代は「恋愛禁止」を課していた

「20代後半までは、自分で“恋愛禁止”ってルールを」作り、「できるだけ恋をせずに、とにかく一分一秒でも、長く、多く仕事をしたい」

今後は「応援される恋」をしたい

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。