1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

小林:八木さんは生前退位に反対なんだよね。認めると皇位が不安定化するとか言ってるけど、まったく理解できん。

八木:これまで天皇の退位が認められなかったのは、まず政治利用の問題(*)があるからです。その弊害が大きいので、明治に皇室典範を整備する際、当事者の意思が介在しない形で制度設計を行った。誰かの意思で退位や即位ができると、皇位が安定しない。

【*過去、上皇や法皇が政治的影響力を行使したり、時の権力者が天皇を退位させたりする例があった。明治の皇室典範制定時の議論で、伊藤博文は代表例として南北朝の争乱を挙げた】

小林:昔は権力が天皇を利用することがあり得たけど、今の天皇は権力と結びついていない。権力者は選挙で決まるんだから、天皇の権威には左右されないでしょ。

 わしは承詔必謹の立場だから、天皇の願いを100パーセント叶えるべきだと思う。天皇の立場を経験した人間は他にいないのだから、そのあり方について一番わかっているのは天皇陛下。その陛下が「伝統とは何か」「象徴天皇はどうあるべきか」を考えられた結果が8月8日のお言葉ですよ。

共産党は日本国憲法を守る立場だと言う。
その日本国憲法に天皇の地位が「日本国民の総意に基づく」と書かれているからには、
今のところ天皇制を容認するしかない、と言うのだ。

自民党は「日本国民の総意」を裏切って、
ほんの一部のノイジー・マイノリティーである男系カルト勢力の意のままになっている、
だから「一代限りの特例法」を認めないという理屈である。

共産党は天皇の譲位には、皇室典範の改正が必要と主張する。
これは自民党に反対するために主張する理屈ではない。政争の具では全然ない。

「朝ナマ」終了後に、小池氏と話したが、とても良識的な人だ。
唯一、男の中で、和服で出演していたのが小池氏である。
愛国心のある人なのだ。
共産党には「生前退位(譲位)は皇室典範改正で」という戦いをぜひ貫徹してほしい。
小池晃議員、がんばれ!

共産党の小池晁氏が産経新聞のインタビューに応えているが、
天皇制は基本的に守る立場らしい。ならば良いと思える。
憲法9条に照らせば自衛隊は違憲というのも、わしの考えと同じだし、
だが中国・北朝鮮が危険であるから自衛隊はなくせないと言う。
これも良い
領土問題では全千島列島の返還を要求すべきという主張で、
これは自民党よりも良い。
安倍政権に比べたら、共産党の方が良いような気がしてきた。

天皇陛下の退位を巡る政府の「有識者会議」の座長代理・御厨貴が東京新聞のインタビューに答えている。「十月の有識者会議の前後で、政府から特別法でという方針は出ていた。政府の会議に呼ばれることは、基本的にはその方向で議論を進めるのだと、個人的には思っていた。」有識者会議は初めから「結論ありき」だったのである。退位を否定する叛逆者を7人も入れて、ハードルを高くしておき、結論で「一代限りの特別法で退位させる

有識者会議は政府の意向どおり、「一代限りの退位と即位を、特例法で行う」ように提言をまとめるつもりらしい。ものすごい疑問が次々に生まれる。 今上天皇・個人に対する法律が作られるというのだ。「対人法」は原則的に近代法では認められてないはずだ。法は普遍性を有しなければならないはずである。 そして憲法2条では、皇位継承の方法として、わざわざ「皇室典範」を名指しで特定しているのだから、それ以外の方法では「憲.

愛子さまが15才の誕生日、おめでとうございます。確かにやせすぎている。急激に背が伸びる時期にダイエットをして、バランスが崩れたのだろう。 みんながやせて綺麗になったと口々に言うから、やせたら喜んでもらえると思ったのかもしれない。 学校には通われるようになったというから、少しづつ体調が戻ればいい。成長期にはたくさん食べなきゃだめだ。 だが、愛子さんくらい幼い時から困難に立ち向かっている子もそうそうい.

天皇の「生前退位」の意向を受け、「保守派」と呼ばれる人たちの間で“大分裂”が勃発している。  本サイトでもレポートしてきたが、まずは7月、天皇が「生前退位」を希望しているという情報が公になって以降、安倍政権を支える「日本会議」界隈を中心に、反対の大合唱が起こった。  ...

日本共産党の主張が新聞に載っていたが、賛成できる点は
大いにある。

「消費税10%はあきらめよ」と言い、「中小企業より低い
大企業の税負担をただす」、「タックスヘイブンによる富裕層・
大企業の課税逃れをただす」と言う。
確かにタックスヘイブンをただせば、消費税は必要なくなる。
富裕層・大企業優遇を続けるなら、消費税でしか社会保障は
維持できないだろう。
タックスヘイブンをただすというのは、他の政党は言ってない
ような気がする。

1