1. まとめトップ

【保存版】絶対に押さえたい!お墓の掃除道具と3つの手順

お墓参りに行った際には、お墓のお掃除も行います。必要な掃除道具と手順を押さえて、ご先祖様に手を合わせましょう。

更新日: 2017年01月07日

4 お気に入り 3257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆お墓掃除のタイミング◆

お墓掃除をするタイミングは、基本的に『お墓参りに行った際に行う』です。お墓参りに行くタイミングはお盆やお彼岸が多く、1年を通して春彼岸の3月、お盆の8月、秋彼岸の9月と故人の命日の4回程です。

しかし、それらの他に法要や納骨などがある場合には、前日もしくは当日の朝に掃除をしましょう。親戚などが参列する場合もあり、また誰でも汚れているところに眠るのは嫌なものです。きれな環境で故人を見送りましょう。

◆お墓の掃除用具◆

・小さめのほうき

ほうきは、なるべくコンパクトなタイプを選びましょう。また、ちりとりがセットになっているものだと更に便利です。

・小さめのカマ

雑草が生えやすい場所であれば、必ず用意しましょう。ほうきと同様に、あまり大きすぎるものは避けましょう。

・柔らかめのスポンジ

柔らかめのタイプがおススメです。お墓は硬い石でできていますが、一度傷がつくと消えることはありませんので、硬いスポンジは不向きです。

・使い古しの歯ブラシ

細かい隙間や文字が彫刻されている箇所に使用します。使い古しの歯ブラシで十分です。

・大きめの雑巾

水拭き用と乾拭き用の2枚は必ず持参しましょう。雑巾とは別に、夏場であれば自分用のタオルも1枚用意しましょう。

・取っ手付きのバケツ

掃除道具入れとの兼用としても活躍し、便利です。持ち運びしますので、取っ手付きのものを選びましょう。

・掃除用の水

お墓に水道があれば問題ないですが、水道がない場合には家から持参しましょう。その際、大きなペットボトルに入れると便利です。

・指定のゴミ袋

雑草や使い終わった雑巾などを入れる際に使用します。お墓にゴミ箱が完備されている場合には、必要ありませんが1枚準備しておくと便利です。

・ゴム手袋や軍手

スポンジや雑巾で水を使用しますので、手荒れ防止のためにも用意しましょう。また、ゴム手袋の上に軍手をはめると細部のお掃除に便利です。

◆お墓掃除の3つの手順◆

1 2